GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Category [├恋人同士で20のお題 ] 記事一覧

スポンサーサイト

勝っても負けても(レッド)

 孔明が留守中のサニーは多忙だ。 机の上に山のように詰まれた書類にサインしながら、次々とエージェントがしてくる報告と質問に答えてやらねばならない。 さらにはすべての書類にサインをするわけではなく、どうしても孔明の決裁が必要なものに関しては孔明専用の決裁ボックスへ放り込んでいく。「サニーさま、日本方面の作戦に遅れが見えます」「そちらには怒鬼さまがいっていらっしゃるはずだから、手が足りないようなら残月...

別の顔(残月)

 今日は残月が任務から戻ってくる日。 アシスタントを通じてではあるが、夕食を一緒にする約束も取り付けた。 なにしろ特別な任務とあって、サニーはこの1ヶ月残月の姿にも声にもいっさい触れられなかったのだ。 ドレッサーに向かい髪を梳かしながら、壁側の姿見脇にかけられたお気に入りのドレスに目をやる。 ふと、サニーはその姿見の中に人影を見つけてギョッとなった。 おぼろげだった人影は徐々に輪郭をはっきりとさせ…...

朝食の光景(樊瑞)

 目覚まし時計がなる前に小さなサニーは目を開けた。 いつもだったら世話係のエージェントがやってきて、サニーを軽く揺さぶりながら「サニーさま、朝ごはんですよ」と起こしてくれるのに、今日はだれもいない。 隣で寝ている樊瑞は、すごく大きないびきをかいていてとても目覚めそうにない。…今日はサニーが朝ごはんを作らなきゃ! そう思ったらいてもたってもいられず、ベッドから飛び降りた。 椅子を持ってきてキッチンの...

攻防戦(樊瑞)

 今日はアラスカ支部のほうへ出かけていた樊瑞が戻ってくるはず…サニーは自分の仕事を終えるといそいそ樊瑞の私室へ向かう。 いちおうカギはかかっているが、手馴れたものとサニーは小声で呪文を唱える。「魔女にこんなカギは通用しませーん」 にんまりと笑ってノブを回す。 分厚いカーテンで閉じられた室内は薄暗い。そこへ一歩足を踏み入れてサニーはギョッとなった。 椅子にだれかが座っている…よもや樊瑞が早々と戻ってき...

先手必勝(樊瑞)

 最近樊瑞は気が気でない。 ときおりサニーの部屋に見え隠れする男の影…アシスタントやエージェントではない、特別な存在。 最初は十傑のひとりかと思ったが、樊瑞がいるのに夜分遅くまで部屋に入り浸る者などあるはずがない。(…これは、浮気、というものなのか?) 樊瑞は自分の部下をひとり呼び、こっそりとサニーの部屋を探らせた。「確かにお部屋には男性がいらっしゃるようです」 部下はその相手がだれか見極めきれぬた...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。