GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Category [シリアス妄想 ] 記事一覧

スポンサーサイト

氷のくちびる

 セルバンテスはぼんやりと目を開けた。 すかさず怒号が飛んでくる。「貴様ァ!たるんどるぞ!」 それと同時に脇腹をいやというほど殴られて、比較的温厚なセルバンテスもこれにはむっとした。「私は…」 十傑衆眩惑のセルバンテスと言いかけたのを途中で遮られ、中級エージェントらしいその男が命令すると、セルバンテスの左右にエージェントが並んだ。「今日、貴様らが集められた理由をわかっているか!」 ああ…とセルバンテ...

レッドの特別講習

「…そこで、この数式に代数というのを当てはめると…そうそう、そうだ。そうやって解を導き出すと…」 サニーの年齢よりは少し上級の教科書を手に、レッドがサニーのノートを覗き込む。「…25」「そうだな。それがこの問いの答えになる」 レッドはサニーから離れ、ホワイトボードのほうへと戻った。「それじゃあ次に、二次関数について説明するぞ」 教師はひとり、生徒もひとり…レッドが関数のグラフを板書していくのを、サニーは...

愛の終わるとき

 早朝、孔明が執務室に入ってきた。 部下のエージェントはまだだれも来ていない。 卓上にある、どこにもつながっていない…だが、どこにでもつなげることのできる…パソコンを起動させる。 一分とかからず初期画面が開き、聡明そうな女性の声が流れた。『端末処理支援システム、月英です』 孔明はいつになく優しげに微笑み、パソコンのマイクに向かって話しかける。「おはようございます、月英」『おはようございます、孔明さま...

この秋に

 秋晴れの朝。 彼は縁側の椅子に腰かけ、心地よい風に目を細めている。 ふと、何事か思い立って、庭で洗濯物を干そうとした妻に声をかけた。「お前、今日は忙しいのか」 長年連れ添った妻は、忙しいなどと口にしないが、彼が知る限りでは家事をこなすため一日中動いているように見えるからだ。「いいえ、これといった用は…なんです?」「たまには一緒に散歩でも行かんか」 仕事を辞め、家にいるようになってから初めて、そん...

たそがれ

 秋の午後。 心地よい風が水面を撫でていく中、カワラザキは湖畔で釣り糸を垂れている。 かれこれけっこうな時間になるはずだが、折りたたみ椅子の脇に置いた魚籠には、まだ一匹の魚も入っていない。 微動だにしないので、釣竿をそのままに眠ってしまっているのかと思えた。 そのカワラザキの背後に、音もなく近づいてきた者があった。 気配すら消していたというのに、カワラザキは湖面を見つめたままで釣竿を上げる。「やれ...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。