GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古式ゆかしく… (腐向け注意)

 幽鬼がカワラザキに呼ばれるときは、たいてい面倒な任務…カワラザキが赴くような程度ではないもの…を片づけるか、暇つぶしの相手をするか、くらいだったが今日は普通と違っていた。
「じいさま、なんだ?」
「あー、その、お前な…」
 カワラザキには珍しく歯切れが悪い。
「はっきり言ってくれ。だれかを殺るのか?それとも…」
「直系のこと、どう思う?」
 いささか肩すかしな言葉に唖然とする。
「どう…って、まあ、すごい奴だなとは思うし、それから…ええと、強いし…」
 一生懸命考えようとするが、なかなか当てはまる言葉が見つからない。
「ふむ、気に入らない、というわけではないのだな?」
「そりゃあ…仲間だし」
 同じ十傑であっても、仲間という意識はあまり持たない。
 ただ、幽鬼は怒鬼の穏やかな性格を気に入っていたし、共闘するということもあまりないからライバル心も持っていなかったからかもしれない。
「なんで、いきなりそんなことを聞くんだ」
「直系がな、お前を欲しいと言ってきた」
 一瞬、開いた口がふさがらない。
「え?俺を…血風連に、ってことか?」
「いや、そうじゃなく…結婚したいと…つまり、嫁、と言うには語弊があるな。伴侶として迎えたいそうだ」
 頭の中が真っ白になった。
「え?俺も直系も男だよな…まさかあいつが女性だったってことはないし…」
「いいかげんに現実を直視しろ。率直に一緒になりたいと言っておるんだ」
 ようやく事態が飲み込めたものの、ハイそうですかと素直にうなずけるわけもない。
「なに考えてんだ、あいつは…!」
「直系の心を読んでみればよかろう?」
 確かに怒鬼の考えを知りたいが、同じ組織の人間に対して自分の能力を使おうとは思わない…そしてそれがわかっているから、カワラザキはそう言ってからかったのだ。
「…いいよ、直接話す」
 まずは怒鬼の本音を聞いてみなければ始まらない。
 もっともほかの十傑と違って、怒鬼は自分の気持ちを変にごまかしたり、相手を言いくるめようとしたりしない分、ずっと楽だった。



 突然押しかけていくのもなんだから、と先持って連絡したせいか、本部近くにある怒鬼の屋敷を訪ねると、囲炉裏の間に夕食の支度ができていて、火には鍋がかかっていた。
「せっかくだから、食っていけ」
「いや、その…」
 食事をしに来たのではなく、話し合いをしに来ただけとは言いだしにくくなる。
 仕方なくお相伴にあずかるという形で、怒鬼の向かいに腰を下ろした。
「話って、なんだ?」
「あー、その…じいさまに聞いたんだが…本気か?」
「無論だ」
 怒鬼は事もなげに言ってのける。
「血風連をいくつかに分け、激動の下で修業させ…」
「いやいやいや!その話じゃなくて!」
「すると…ああ、あの話か」
「そう!それ!」
「孔明が新しく作る支部の…」
「…ごめん、それじゃない」
 あまりの食い違いに、とうとう幽鬼は自ら切り出した。
「本気なのか、ってのは、その…俺と、結婚って…」
 顔が熱い…まるでこれじゃ、本当に結婚を申し込みに来たみたいじゃないかと思いつつ、そっと怒鬼をうかがう。
 怒鬼は椀の中身を黙々と食べながら、深くうなずいた。
「本気だ。お前と一緒になりたい」
「同性だぞ?」
「別に俺は子孫を残せるわけじゃないから気にならん。お前に惚れているから一緒になりたいと思うだけだ」
 ストレートな物言いと惚れているという言葉に戸惑ってしまう。
「冷めるぞ」
 怒鬼の言葉にようやく我に返り、椀を手に取った。
「…返事をくれるために、来たのだと思った…」
 少し寂しげな怒鬼の笑みを見たら、幽鬼の困惑はさらにひどくなった。
「お、俺は…!」
 必要以上に大きい声に、怒鬼がまじまじと幽鬼を見る。
「俺は、その、今まで、だれかに愛されるとか、そういうのがなかったから、今、すごく、困惑してて…だから、今すぐに返事はできなくて…少し考えたくて…」
「…それでいい」
「…でも…きっと…お前が望むような返事を…できると思う…」
 怒鬼は笑ってうなずいた。
「ありがとう」
 幽鬼は照れくささもあってそれには答えず、少し冷めた椀の中身を食べ始めた。
「ところでこれ、なんの肉なんだ?」
「…知らないほうがいい」
 一緒になったらまずはこいつの食生活から見直さないと…幽鬼はそう思いながら怒鬼を見つめていた。

*Comment

 

こんばんは。孤独な怒鬼さんが選んだ相手がこれまた、他人に壁をつくってしまう幽鬼さんってロマンチックですね~(*˘︶˘*).。.:*♡

それと、お肉の種類が気になります。まさか、カニバリ...。じゃないですよね(´・∀・`)私の脳内は汚染されている。
  • posted by 皐月 
  • URL 
  • 2015.11/07 05:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。