GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種格闘技

Q「全国2000万の異種格闘技ファンのみなさま、こんにちは!
 本日はここ、BF団本部地下闘技場より、真の色男はどっちだ白昼の残月VS素晴らしきヒィッツカラルドの対戦をお送りいたします。
 実況は私、エージェントQ、解説はいつものお魚マスクで有名な覆面レスラー、ビッグフィッシュさんがこの試合の解説を拒絶されたので、急遽、往年のイケメン、激動たるカワラザキさんにお願いいたしました。
 カワラザキさん、よろしくお願いいたします」
カ「往年とはなんだ、まだ現役だ」
Q「さすがカワラザキさん、頼もしいお言葉です。
 さあ、選手の入場!残月側、ヒィッツカラルド側とリングの左右に陣取った女性エージェントからの黄色い声援に包まれて、リングに上がってまいりました!
 両者、ともにふてぶてしい笑顔…女性エージェントの声援に混じって、男性エージェントのブーイングも聞こえてきます」
カ「僻み根性はいかんな」
Q「まったくです。さあ、今ゴング!」

残「ときに素晴らしきよ」
ヒ「なんだ」
残「今年のバレンタイン、チョコの数はいくつだったか」
ヒ「ふん、部下に数えさせてすべて地下倉庫に片づけてしまったから正確なところはわからないが…1367個だ」
残「フム、片づけたままというのでは贈ってくれた女性に悪いのではないかな?ちなみに私がもらった数は、1458個だ。これは私自らが数えたので正確な数だ」
ヒ「ぐ…っ!」
Q「おっと、モテ度を示すとも言われるバレンタインチョコの数、僅差で残月に軍配が上がったようだーっ!
 しかしまだ余裕のヒィッツカラルド、なにを言うか、その中には義理チョコという名の数も入っているはずだと言わんばかりの笑みを浮かべている!」
残「むろん、私はホワイトデーにマシュマロを贈っている」
ヒ「ははは、それでこそ貴様がヒマであるという証拠だな。
 チョコの数を数えたり、マシュマロを贈ったり…あいにくだが私は任務で忙しい。チョコを贈ってくれた女性たちはみな、お忙しいでしょうからお返しは不要ですとのメッセージ付きだった」
残「むぅ…」
Q「出ました!イケメンは優しさや顔だけではない、仕事のできる男こそがイケメンとの持論!
 残月、一瞬言葉を失ったーっ!」
カ「…低次元の争いだな」
ヒ「では聞こう。今、電話をしたらすぐに駆けつけてくれる女性はどれくらいだ。私なら100人は下らない」
残「それこそが不毛というもの。このような数字勝負のために任務に勤しんでいる女性を呼びつけるなど、私のフェミニズムが許さぬ。まあ、命を投げ出してくれる女性なら貴公と同じ数はあろう」
Q「おおっと、女性陣からの大きなどよめき!あなたのためならこの命も身体も惜しくはないと、すでにハンカチを涙で濡らしているエージェントも多数!
 ちょっとうらやましいような気もしますが、カワラザキさんいかがでしょうか」
カ「ふん…」



Q「さあ、CMをはさんでいる間も熱戦は続いています!」
ヒ「華麗なステップとともにスタイリッシュに仕事をする、この私が女性の支持を得るのは当然だろう」
残「なにを言うか。時代は私のように謎めいたミステリアスな男を選んでいるのだ」
Q「いよいよ舌戦は互いの容姿へシフトしてきたーっ!これには場内もヒートアップ!」
ヒ「ところで貴様はずいぶん多くの女性と付き合ってきたようだが…私は実は、どちらもいける」
残「な…っ、なんだとーっ!」
Q「おおーっと!これは禁じ手、禁じ手だーっ!
 ヒィッツカラルド、両刀使いであることをカミングアウト!これには残月も、無理やり残月のセコンドに付き合わされた幽鬼もドン引きしているーっ!一方でヒィッツカラルドとセコンドのレッド、してやったりの表情!
 場内も騒然としています!大きな歓声はどちらの側でもない腐女子席から!
 いやあ、これは予想外の展開でしたね、カワラザキさん…カワラザキさん?」
カ「やれやれ…かったるい試合だな」
Q「こっ、これは…なんと、解説のカワラザキさんがリングに乱入ーっ!」
カ「バレンタインのチョコ?そんなものは義理も本命も含めて2000個からが一人前よ。そして惚れた男のためなら、命も身も投げ出すのが当然、すでに儂はそんな女を二桁は見送ったわ」
Q「生涯現役、決して過去の事例ではないカワラザキさんの言葉に、両者圧倒されている!」
カ「白昼の、女にもてるだけが色男とは言わん。お前はもっと精進すべきだな。
 それから素晴らしきよ、両刀くらいで勝った気になるな。
 儂は男女それぞれで千人斬りはとっくに達成しておる」
Q「カワラザキさんのキャリアに、両者膝から崩れ落ちたーっ!
 そしてなぜか今、レフェリーがカワラザキさんの手を高々と挙げて、勝利宣言!」
カ「儂を越えて初めて色男と言えようが、お前らが儂を越えようなど100年、いや1000年早いわ」
Q「いやあ、なにが起こるかわからない異種格闘技、ダメージの大きなヒィッツカラルドが担架で運ばれていきます。
 対する残月はセコンドの幽鬼に抱えられての退場、しかしなぜうるんだ目でカワラザキさんを見ているんだ、幽鬼っ。
 ちなみに千人斬りの意味が分からない人は、素直にググっていただきたい。
 場内割れんばかりの歓声と拍手に包まれて、今、カワラザキさんが解説席に戻ってきました。
 今回はカワラザキさんの貫録勝ちと言えますね」
カ「当然だ、あんなヒヨッ子どもにまだまだ色男の座は譲れん」
Q「なんとも頼もしい言葉が出たところで、そろそろ時間です。
 実況は私エージェントQ、解説は激動たるカワラザキさんでお送りいたしました。
 次回の対戦カードは未定ですが、今のところ策士孔明のリベンジ戦があるかもとの情報です。
 それではBF団地下闘技場からさようなら」

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。