GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

策士と魔女と:決着?

Q「全国1000万のファンのみなさん、こんばんは。
 本日はここ、BF団本部地下闘技場から、策士孔明VSサニー・ザ・マジシャンの遺恨試合をお送りいたします。
 実況は私、エージェントQ、解説はお魚マスクで有名な謎の覆面レスラー、ビッグフィッシュさんです。
 ビッグフィッシュさん、よろしくお願いします」
ビ「よろしくお願いします」
Q「さあ、まずは女性エージェントから両者に花束の贈呈…おおっと!サニー・ザ・マジシャン、花束で孔明に襲い掛かったーっ!」
孔「はっ、花が、花がかわいそうだとは思わないのですかっ!」
サ「ほほほほ、花も孔明さまを葬るためなら散ることもかまわないでしょう」
Q「さらりと怖いことを言ってのけます、サニー・ザ・マジシャン」
ビ「いやー、すばらしい先制攻撃ですね」
Q「レフェリーからルールについての説明が行われていますが…両者、すでになにかをやる気満々です」
ビ「やはり今日の試合の醍醐味といえば、どちらがどういうふうに仕掛けてくるか、ですね」
Q「なるほど。さあ、今ゴング!」

Q「両者、互いに睨み合っていますが…おっと、最初に口を開いたのは孔明のほうだーっ!」
孔「ブス!ヘチャムクレ!」
Q「なんでしょうか、このボキャブラリーの貧困さは」
ビ「いけませんね。これではまるで小学生か幼稚園児の悪口です」
Q「対するサニー、やはり全く動じていない!なにがブスだ、私の美しさは皆が認めている、そう言わんばかりの冷酷な笑みを浮かべております!」
ビ「余裕ですね、サニー」
サ「無能、無策」
Q「あれが有名な暗黒微笑というやつか。サニーの冷酷な罵倒に孔明、軽いダメージを受けたようだ!」
サ「無用、無意味、無知」
Q「的確なジャブで孔明のHPを徐々に削っていく戦法でしょうか」
ビ「孔明にはサニーへの的確な悪口がないんじゃないですかね」
孔「だまらっしゃい!」
Q「出たーっ!孔明のだまらっしゃい攻撃!しかしサニーにとっては校長先生の静かに!と同じくらい意味がなさそうだ!」
ビ「そうですね、あれで黙るのはエージェントくらいのものです」
サ「不能…っ」
Q「おおっと!両者、同時に崩れたーっ!ビッグフィッシュさん、これはいったい…」
ビ「もう一度無能と言おうとしたサニーが、噛んでしまったんですね。しかも不能の二文字は、男にとっても年若いサニーにとってもちょっときつい言葉だったようです」
Q「しかし立ち直ったのはサニーのほうが早かった。あれ?私ったらなにを口走っちゃったのかしら、てへぺろな顔で立ち上がりました。
 一方の孔明、ダメージが大きいようでレフェリーが…いや、口をパクパクさせてファイトを示しています」


Q「怒りモードに入った孔明、スーツからなにやら取り出してきたのは…おっと?通販のカタログのようだが…表紙の文字は【巨乳養成ギブス】こ、これはサニーにとって実に恥ずかしい攻撃だーっ!」
サ「きゃーっ!そんなものどこで見つけてきたのよ!」
孔「だまりなさい、貧乳!」
サ「貧乳じゃないわ!発展途上よ!」
Q「突如として場内に湧き起こる貧乳コール!」
ビ「これは孔明、作戦を誤りましたね」
Q「失敗ですか」
ビ「失敗です。なぜなら今や貧乳はステータスですからね。サニーのダメージはわずかなものでしょう」
Q「だがこの辱めを私は許さない、貧乳の怒り思い知れとばかりにサニーの瞳が燃えているーっ!」
サ「ハゲ!加齢臭!中間管理職!ED!」
Q「最後はもはや捨て身の攻撃だーっ!全身全霊で叩きのめしにいったーっ!」
ビ「最後のは普通、娘さんは使うべきじゃないですね」
Q「顔面蒼白で立ち尽くす孔明に、今セコンドの樊瑞からタオルが投げ込まれたーっ!試合終了ーっ!
 レフェリーがサニー・ザ・マジシャンの手を高々と上げているーっ!」
ビ「まあ、最初からこうなるっていうのは、だれの目にも明らかでしたね」
Q「孔明、担架で運ばれていきます…回復には時間がかかりそうですね」
ビ「そうですね。しばらく臥龍らしくしてからリベンジしてもらいたいものです」
Q「謎の覆面レスラー、ビッグフィッシュさん、今日はありがとうございました」
ビ「ありがとうございました」

Q「さて次回は、【親離れできるか?激動たるカワラザキVS暮れなずむ幽鬼】【世紀の色男はこの俺だ、白昼の残月VS素晴らしきヒィッツカラルド】の2試合を、ここ地下闘技場よりお送りいたします。
ビ「…後者の試合は、両方とも滅べばいいと思うよ」
Q「それではみなさん、BF団地下闘技場からさようなら」

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。