GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事がてら

「マスク・ザ・レッドのニートな午後三時ー!
 今日はちょっと残念なメールが届いたので紹介しよう。
 どうやら【老人の日常】は全国放送ではないため、支部によっては観られない者もいるらしい。
 そこで今回は特別に私がチョイスした話を、ユーストによって配信するぞ。
 もうすぐDVDも発売になるという話だから、違法ダウンロードなどはしないようにな!
 では楽しんでくれ!」


 第154話「カワラザキ、食べる」
 忙しそうに腕まくりをして書類の整理に追われているカワラザキ。
 そこへ部下のエージェントが入ってくる。
「カワラザキさま、そろそろご昼食のお時間ですが…どうされますか」
「あー、そうだな。今日は忙しいからパパッと済ませてしまえるものを頼む」
「かしこまりました」
 それから数十分後。
「ふう、やっと一息つけたか…メシだけ食ってしまうかな」
 執務室隣りのリビングへ移動すると、テーブルの上には巨大な蓋をされたプレートが載っている。
「さて、パパッと済ませてしまうか」
 蓋を開けるとそこには、口にガムテープをされ、両手両足を縛りあげられた全裸の幽鬼が横たわっている。
「ふーむ」
 幽鬼を抱え上げるカワラザキ。
「パパッと簡単に済ませるつもりだったが、そういうわけにいかなくなったな」
 暴れる幽鬼を抱えて、リビングのさらに隣りにある仮眠室へ消えていく。
 遠ざかっていくくぐもった幽鬼の声、ハンカチを振って見送るエージェント。


 ミニアニメ「カワラザキのうわごと」
 昼下がり、ソファで転寝するカワラザキ。
 その横では安楽椅子に腰かけて本を読む幽鬼。
「…よ…」
 聞こえてきた声に、本を読む手を止める幽鬼。
(じいさま…?)
「…よ…し…」
(夢の中でも部下に指示を出してるのか…仕事熱心だな)
 うなされているわけではないので、楽観する幽鬼。


「…よし…の…」
(よしの…?ああ、あの、じいさまが大事にしている女性の名前だな…なんだ、女の夢か…)
 さらに安心して本に目を戻そうとする幽鬼。
「よしの…り…」
(だれだ、よしのり!)
 思わず二度見する幽鬼。


 第128話「カワラザキ、叱る」
 執務室のカワラザキの前に立つ、アルベルトとセルバンテス。
 報告書に目を通し、険しい表情でメガネを外すカワラザキ。
「作戦の失敗は認める。だがそれなりの成果はあげられたはずだ」
「わかっておる」
「ひとりじゃ難しい作戦だった、だからふたりで出かけたわけだけど…予想外の事態が起きてさ」
「…らしいな」
 少し迷ってから報告書にサインをする。
「報告書を見る限り、怪我人を出さずに帰還できたことは称賛に値しよう。しかし」
 厳しい目で見つめられ、ふたりはいつになく饒舌に言い訳を始める。
「いや、でも!」
「称賛に値すると思ってくれてるなら!」
 カワラザキは椅子から立ち上がりふたりに近づく。
「わかっておると言っておるだろうが。本来ならもっと厳罰を科すようにと命じられそうだが、儂からの拳骨ひとつで終わらせて、上にはよく言っておこうと思ってな」
 ふたりは顔を見合わせてほっと息をつく。
「あ、でも拳骨だとたんこぶできちゃうから…」
「子供ではないのだから、拳骨というのもな」
「そうかそうか。ではつねってやろう」
 まずセルバンテスの脇腹を、親指と人差し指でつねる。
「ぎゃああああ!肉!肉、ちぎれる!」
 それから反対の手でアルベルトの腕をつねる。
「のわあああああ!う、腕が!腕がもげ…!」
「これくらいで悲鳴を上げるとは情けない…とっとと地下のジムで鍛え直してこい!」
 手を離された瞬間、大急ぎで部屋を飛び出していくふたり。

 エンディングとスタッフロール。
「このアニメはフィクションであり、人物等は実在しません」


「さあ、どうだったかな?
【老人の日常】楽しんでもらえただろうか。
 ところで明日は「じいさまができちゃうゲーム 【クマ・ジイ】の発売日だ!
 クマのぬいぐるみのじいさまの世話をしたり、会話をすることでなかよくなれるゲームだ。
 まあ小言のほうが多いらしくて、なかよくなるのがとても難しいという難易度の高いゲームらしいが。
 私?もちろん予約してあるとも!
 さあ、明日は購買部へ並べ!
 それではマスク・ザ・レッドのニートな午後三時、また来週だ!」

 すいません…お返事のつもりだったんですけど…喜んでもらえたらうれしいな…(∀`*ゞ)テヘッ
(あんまりえっちくないのはこのブログの仕様です)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。