GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーちゃんの復讐 前編

 そろそろ木枯らしが吹き始めたある日のこと。
「きゃあっ!」
 中庭にでも、と出たサニーのスカートを悪戯な風がめくった。
「ん、もう…!」
 憤慨しながらスカートを押さえた瞬間、背後からあざ笑うような声がかかった。
「ほほう、クマのぱんつか…やはりまだまだ子供だな。ほかにはどんなのを持っているのだ?ウサギか、ゾウか?」
 意地の悪そうな顔で笑っているのは赤いマスクの男。
「れ、レッドさま…」
 サニーはレッドを認めると詰め寄った。
「失礼ですっ。サニーだって立派なレディなんですよっ!」
「ククク、レディにしては色気もなにもあったものではないな」
 さらに哄笑し、レッドはその場を立ち去った。
 サニーはぱんつを見られた恥ずかしさと子供扱いされたこと(実際まだ子供なのだが)に腹を立て、自室にこもった。
「もー!レッドさま許さないんだから。そんなにぱんつが好きならぱんつで仕返ししてやるわ」
 別にレッドは好きだとは言ってなかったと思うが。
 ネットで検索をかけ、真っ赤なレースのシルクでできたぱんつを見つけた。
「これがいいわ」

 数日後、部下のエージェントを引き連れて要人暗殺の任務を果たしたレッドは、ご自慢のクナイについた血の汚れを拭おうと胸のポケットからハンカチを取り出した。
「フン、あっけないものだ…」
 カッコよく決めて目を閉じたつもりだったが、なぜか周囲がどよめいている。
「なんだ貴様ら、騒々しい…」
「れ、レッドさま、あの、それは…」
「ハンカチがどうし…!」
 一瞬、レッドの身体が硬直した。
 赤いハンカチと思ったものは真っ赤なぱんつだったからだ。
 だがこんなことでうろたえるわけにはいかない。
「フン、今日の私の洗濯係はどいつだったか…」
 先日のことなどすっかり忘れているレッドは、よもやこのぱんつがサニーの陰謀だと思うはずもなかった。

 本部に戻ったレッドが真っ先に連絡したのはヒィッツカラルドのところ。
「おい素晴らしきよ。これは貴様の持ち物ではないのか」
 いきなり真っ赤なぱんつを持ってこられても、ヒィッツカラルドに覚えがあるかというとあるはずはない。
 それでもヒィッツカラルドは律儀にぱんつを受け取った。
「フム…だれかがベッドメーキングをしたとき、シーツの間からでも見つけたか。とすると」
 ヒィッツカラルドはパソコンを起動し、ここ数日間のスケジュールとともに記された、女性の名前の羅列を調べる。
「この手合いを着けていそうなのは…と。フム、やはり私の趣味ではないな」
 自分がベッドをともにした女性のものではないと確信したヒィッツカラルドは、やはりドンファンのセルバンテスのところへぱんつを持参した。
「…というわけで、これはオイルダラーの彼女のものではないかと思ったのだがね」
「いやあ、ははは。私はこういう下着の女性は趣味じゃないねえ」
 セルバンテスは受け取ったぱんつをまじまじと眺め、指を鳴らした。
「こういうものは堅物に見せるとおもしろい反応をするんだよねえ…ちょっと見せてみようかな」
 セルバンテスが次に持ち込んだのは残月の部屋。
 残月は表情ひとつ変えずに、机に置かれたぱんつを見つめる。
「それで…眩惑の。私にこれからどのような価値を見出せというのだ」
「無粋だねえ。君も若い男子なんだから興味を示すかと持ってきたのに」
 残月の煙管からあきれたような煙が立ち昇る。
「くだらなすぎて笑う気にもなれぬ。風が持ち主に返すであろう」
 そう言って執務室の窓からぱんつを放り出した。
 風に乗り、ぱんつが見えなくなってからセルバンテスがポツリとつぶやく。
「あんなセクシーな下着に興味がないって、君はどんなのが好みなのかな」
 残月はさりげなく、小さな声で答えた。
「…白、かな」
 セルバンテスは珍しくそれを茶化すでもなく、ただうんうんとうなずいていた。

(バナナのうたのふしで)ぱんつーはどーこにいったかな。

*Comment

 

こちらに赤いぱんつを手にして「我らのBF様のために」と叫ぶ素敵な十傑様がいらっしゃると聞いて飛んできました。クフィーヤの上から被るとかスラックスの上から履くとかそういう申し訳ないくらい変態な扱いをする(しかも楽しげに)ドスドンファンダラーが私の脳内にいるのでママさんとこの酒場に討伐依頼を出しておきますね。報酬は剥ぎ取り自由ということで。
  • posted by アジ 
  • URL 
  • 2007.11/30 22:48分 
  • [Edit]

 

>アジさん
 ご依頼のあった討伐は、ハンターのサニーちゃんによって完了されました。ドスドンファンダラーの体長と態度は最大サイズでした。
 なお剥ぎ取りにより希少価値のゴーグルとクフィーヤを手にされたハンターは、防具ダラーメイルとダラーヘルムを作られた模様、以上ご報告いたします。

 赤いぱんつは大人の証、全員が手に赤いぱんつを掲げてBFに忠誠を誓っていただきたい。
  • posted by 姜ママ 
  • URL 
  • 2007.12/02 23:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。