GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのくひとり旅

「おはようございます、B…」
 BFの部屋を訪れた孔明が、入り口で固まった。
 なぜならBFは室内いっぱいに広げた荷物を片づけるのに夢中だったから。
「な、なにをなさっているのですか」
「あ、孔明」
 BFは手を止めることなく、淡々と荷物をまとめ…スーツケースに詰めていく。
「そのスーツケースはなんなのですかっ」
「旅行だよ旅行、決まってるだろ」
 以前の珍道中を思い出し、思わず孔明は身構える。
「ま、まさか」
「あ、大丈夫。今回はね、みちのくひとり旅だから」
「いやいやいや!それは曲の名前ですからっ!」
 そんな孔明を無視してBFは目を輝かせ、雑誌を見せた。
「ほら!ぶるるとか地球のはさみ方もちゃんと購入したんだ。もう、旅行の予定は完璧だよ!」
 どんな旅行雑誌なんだ、それは。
 こうなってしまったら、なにを言ってもやめないのは孔明が一番よく知っている。
「わかりました。ご旅行の件は了承いたしましょう。しかしBFは我が組織の…」
「それもわかっているよ。世界のどこへいってもBF団総帥の名に恥じない行動をとるつもりだ」
 そんなおしゃべりをしている間に、BFは旅行の準備を済ませ、いつもの総帥らしい恰好でスーツケースを手にした。
「じゃ、いってくる。連絡はちゃんとするから」
「はいはい」
 BFの姿が消えると同時に、孔明は早速エージェントに追跡させたが、見事にまかれてしまい徒労に終わった。
「ああーっ、本当に自重した行動をとってくれますように」
 孔明が嘆くのも無理はない。


 孔明の不安は的中した。
 あれだけ連絡を取るといっていたのに、BFは消息不明になったのだ。
 四方八方、十傑集にも招集をかけて探させたが、その行方は依然わからない。
 孔明にも疲れが見え始めたころ、世界のニュースを監視しているエージェントが素っ頓狂な声を上げた。
「こ、孔明さま、これを!」
「なんです、ただの今日世界で起こったことを配信しているニュースではありませんか」
「いえ、これです」
 モニターに大写しされた映像は、どこかの国の祭りの映像。
「こちらはタイの象祭りです。この象の上に乗っているのは…」
「あーっ!BF!」
 あの総帥の姿でうれしそうに象に乗っているのである。
「こちらはイギリスのガイフォークスナイト。たいまつ持って参加していらっしゃいますし、アメリカのサンクスギビンズデイの祭りにも…ニューヨークシティマラソンにも参加するおつもりのようで、ちゃっかりランナーに混じってらっしゃいますし、こっちは日本の大相撲ですが砂被りと呼ばれる席に…」
「せ、世界同時多発BF…」
 孔明の口から、そんな言葉が漏れた。
 呆然としている暇もなく、各支部からの連絡が入る。
「こちらアラスカ支部、BFのご夕食メニューの指示を仰ぎたい!」
「こちら北京支部、BFの昼食はなにをご所望かお聞きしたい!」
「こちらインド、BFのご朝食にはなにをご用意すればよいか!」
 モニターが一斉に悲鳴を上げるように連絡してくる。
「うぬう…お祭り大好きが高じて、さらには突撃!隣のごはんにまで発展したか…」
 かくしてBFは早々に呼び戻され、BF団のちょっとした混乱は幕を閉じた。
 しかしこんなことでくじけるBFじゃあない。
「次はクリスマスだよ!世界中のリア充に…悪夢を届けてやるよ!」
 さすがは悪の秘密組織の総帥である。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。