GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちら株式会社BF総務課でぇっす(6)

 週のはじめ、定例の早朝会議のあとでセルバンテスは樊瑞を捕まえた。
「…樊瑞、君のところのOLのことなんだけど」
 いつになく真剣なセルバンテスの眼差しに樊瑞は思わず目を逸らす。
「ん?うちの課の子たちは今日も元気に仕事しておるぞ」
「そういうことじゃなくってね…」
 温厚といわれているセルバンテスがいきなり樊瑞の胸倉をつかんだ。
「君んとこのバカOLが、うちの若手と付き合ってるってのはどういうことだねッ!」
「ははは、なんだセルバンテス、社内恋愛反対派か?」
 そう言って笑うが樊瑞の目は笑っていない。
「バカ言ってんじゃないよ!うちの貴重な人材になにしてくれるんだ!」
「いやいや、ホラ、ワシはそういうことには寛大だから」
「そんな寛大さ、いらんわッ!」
 セルバンテスは経理課員としての(ここ重要)ヒィッツカラルドがレッドに振り回されてしまっているのを危惧しているのだが、樊瑞の思惑としてはこのままレッドとヒィッツカラルドがくっついて、レッドが寿退社というようなことにでもなってくれたら、すごくオイシイと考えているのである。
「しかしこういうのは当人同士の問題だし…」
「うちのヒィッツくんは明らかに嫌がってるのッ!」
 ほんとに?
「おまけになんの弱みを握られてるのか知らないけど、期限切れの領収書とかでしっかり払い出ししていくし…ああ、かわいそうなヒィッツくん」
 前回レッドの口車に乗ってそれを認めたのはだれだ。
「いやー、でもワシ、愛し合ってる者同士を引き裂くのって性にあわんし」
「どの顔でそういうこと言うかね…ともかく!今後あのOLを経理課へこさせるのは禁止ね!」
 ようやく胸倉を離してもらった樊瑞が、軽く首を回して尋ねる。
「なら、だれにいかせればいい?」
「そうだなあ…サニーちゃん…あっ!幽鬼ちゃんがいい!幽鬼ちゃんね、幽鬼ちゃん!」
 はしゃぐセルバンテスの肩をだれかが後ろから突いていた。
「…セルバンテスよ、ウチの幽鬼がどうかしたかな?」
「あわわわ、せ、専務…」
 この後、セルバンテスがカワラザキからねちねちと嫌味を言われているあいだに、樊瑞はとっとと総務課へ戻っていった。


「は?レッドさんが?経理課のヒィッツさんと?つきあってる?」
 樊瑞からそう言われて半信半疑のサニーがレッドを振り向いたが、樊瑞の思惑を知ると一転笑顔でレッドに近づいていった。
「レッドさん、おめでとう。素敵な彼ができたんですってね」
 いきなりそんなことを言われても、ヒィッツカラルドのことなどまったく眼中にないレッドはきょとんとするばかり。
「え?経理の…?あ、あれ、残月のじゃないの?」
 こういう話には乗ってくるこの課のOLたち。
 残月は煙管の煙を吐き出しながら静かに言う。
「私、バカと白目は嫌いだから…」
 それからチラと幽鬼のほうを見た。
「あと、ジジイも」
「じいさまのこと、じじいって言うなー!」
 普段はおとなしい幽鬼だがカワラザキのこととなると一変する。
「あのね、レッド…初めてのときって、痛かった?」
「アンタいきなりなに言い出してんのーッ!」
 サニーと残月に詰め寄られ、幽鬼はうろたえた。
「えっえっ?で、でも…レッド、一緒に寝たことあるって…」
 根っからのお嬢さま育ちであるサニーが、矛先をレッドに変えた。
「…どうやって知り合ったの?」
「は?えーと、アレは確か…みんなで飲みにいった日に…男子寮に忍び込んで…」
「だ、男子寮に忍び込んだァ?」
 同じくお嬢さま育ちの怒鬼が大急ぎで3mほど下がる。
「あ、あ、あ、あなたねェ…」
「いや!でも一緒に寝たってそういう意味じゃなくって…」
「問答無用!汚物は消毒します!」
 ロッカーから火炎放射器を取り出そうとする(物騒なもん持ってんな、オイ)サニーを樊瑞が止めた。
「まあまあ」
 珍しく黒い樊瑞が顔を出し、とても悪い顔で笑う。
「経理の男に責任を取らせ、レッドくんが寿退社してくれればこっちのものだから…」

 どうする!どうなる!いい迷惑のヒィッツカラルド!(そっちかい!)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。