GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーちゃん、学校へ行く(1)

「イワン、内々で話があるんじゃが」
 激動たるカワラザキに呼び出されたオロシャのイワンは、耳打ちされた計画に一瞬動揺したが、すぐに納得し協力を了解した。

「さあサニーさま、ここが日本ですよ」
 イワンに連れられてやってきたサニーは、日本の中学校へ転入することとなっていた。
「孔明も言っておるとおり、BF団の本部では勉強はできてもそれ以外のことを学ぶには難しいからの。ここはしばらく、普通の子供のように学校へ通うのがいいと思うんじゃ。第一、ここではあの親馬鹿どもが口を挟んでばかりじゃし。幸いにワシの部下が私立中学の理事をやっておる。そこがよかろう」
 そんなカワラザキの提案だが、カワラザキ自身が動けば樊瑞たちが黙ってはいない。
 家事もこなせ、面倒見のいいイワンに特殊任務との名目でサニーと暮らすことを命じた。
「今日からこのおうちに住むのね…えっと、イワンのことはどう呼べばいいのかしら?」
「普通の家庭のふりをするのですから、さん付けでけっこうでございますよ。それで…ここへくるまでにカワラザキさまがお考えになった話、ご理解いただけましたか」
 サニーは勢いよくうなずいた。
「ちゃんと覚えたわ。サニーのパパは外国でお仕事をしているの。ママは早くに亡くなったけど、今度ママのパパであるおじいちゃんのところへ引っ越してきた…おじいちゃんも仕事でいなくて、この人はおじいちゃんの秘書を務めている人なの…こうね?」
 イワンも満足げにうなずく。
「大変けっこうです。少しBF団を離れての生活もよかろうとのことで、サニーさまのことはすべて私にお任せくださいましたから、なんでもおっしゃってください。さ、それでは明日学校へ着ていく制服を合わせてみてください」
 変わった生活や初めての学校にドキドキして、サニーはその夜なかなか寝付けなかった。 

「転校生を紹介します」
 担任の女性教師に紹介され、サニーは元気よく自己紹介した。
「サニーです。今度おじいちゃんの家で暮らすことになったので転校してきました。よろしくお願いします」
 教室の中を一通り見回すが、男女が半々くらいのクラスでみな純朴そうな顔をしている。
 空いている席に座ったとき、隣のうりざね顔の女の子が話しかけてきた。
「あたし、よし子よ。サニーちゃん、仲良くしましょうね。まだ教科書とか揃ってないと思うから見せてあげる」
 よし子はサニーの初めての友達になり、休み時間になってわらわらと集まってきた女子たちとも打ち解けた。
「サニーちゃんは今までどこにいたの?」
「あ、パパのお仕事で外国に…」
「サニーちゃんの目、きれーい。パパとママとどっちか外国の人?」
「うん、パパと同じ色の瞳なの。髪の色はママ譲りよ」
 同世代の友達ができたこと、こんなにおしゃべりをするのは初めてのサニーは気疲れしながらも楽しかった。

「…さすがサニーさま、クラスメイトと打ち解けるのも早くていらっしゃる。勉強に関しては問題なかろうが…うっかり能力をお使いにならぬよう監視していないとな」
 はるか離れた場所からスコープでサニーの様子を見ていたイワンが、カワラザキに定時連絡を入れる。
「おお、やはりサニーじゃな。その調子でよろしく頼むぞイワン」
「はい、お任せください」
 通信機の向こうから聞こえるカワラザキの声が、少し困惑したものになった。
「実はの、お前に大変悪いニュースがあるんじゃ」
「なんでございますか?」
「あの3人組が本部のどこを探してもおらんのじゃ…サニーの行き先を知っておるのはワシとお前だけじゃから、そちらへ行くことはないと思うんじゃが…気をつけて見ていてくれ。なんならワシの名を出してもかまわぬからの」
 通信を切ったイワンは小さなため息をついたが、よもやあの3人が行動を同じくするとも思えないので、再びスコープに目をやった。
 サニーはどうやら体育の時間のようだ。
                         (続いちゃう)

*Comment

 

大変悪いニュースと言ってしまう爺様に笑ってしまいました。さすが爺様、よくわかってらしゃる。

この後の展開にワクテカしているのは自分だけじゃないはず・・・。
  • posted by アジ 
  • URL 
  • 2007.06/28 21:55分 
  • [Edit]

 

>アジさん
 じいさまの指摘はいつでも的確ですよ。
 つか、このお話はしばらく続きますんでよろしくお願いいたします。
 ちなみによし子ちゃんは、あのよし子ちゃんです(何人わかる人がいるのだろうか)
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2007.07/01 22:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。