GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動たるカワラザキの電話相談室

Q「みなさま、こんにちは。十傑集の重鎮でいらっしゃる激動たるカワラザキさまが、みなさまのお悩みを解決する“激動たるカワラザキの電話相談室”のお時間です。司会は私、Qちゃんがつとめさせていただきます。カワラザキさま、本日もよろしくお願いいたします」
カ「よろしく」
Q「おっと、最初のお電話です」

Q「こんにちは。本日はどのようなご相談ですか?」
相「私の妻のことだ」
Q「奥さまのことですか。どのようなお悩みで?」
相「私の妻は、四六時中私から離れないので困っている。しかも…と、ところかまわず接吻を求めたりしてだな、私の仕事を邪魔しようとするのだ!」
Q「ははあ、これはなんともうらやましいようなお悩みですが…カワラザキさま、いかがですか?」
カ「…おぬしはなんで妻を仕事に同行させておるんじゃ?」
相「な…!き、決まっているではないか。アレをひとりにしておいたらどこぞの男が色目を使うやも…」
カ「…惚気など聞きたくないわい。切れ」
Q「ははっ」(ブツッ)

Q「それでは次の方。どのようなご相談ですか?」
相「私の妻は魔女っ娘なのだが」
Q「あなたも奥さまのご相談ですか。で、どのような?」
相「私はそんなにもてぬと言っておるのに、信じてくれず困っているのだ」
Q「ほほう、ずいぶんヤキモチ焼きの奥さまのようですが…」
カ「まあ昔から、女房の焼くほど亭主もてもせず、と言うが…実際のところはどうなんじゃ?」
相「むぅ…単に女性から手紙や物をもらったりすることはあるのだが…」
カ「そんなもん、おぬしが悪いに決まっておるわ!」
相「あ、いや、しかし愛しているのは妻だけで…」
カ「切れ」
Q「ははっ」(ブツッ)



Q「気を取り直して次の方、どのようなお悩みで?」
相「…妻が可愛いので…浮気されないか心配で…」
Q「なるほど、それはご心配ですね。カワラザキさま、ちょっとだけマシなご相談ですが」
カ「心配なのはわかるが見張っておるわけにもいくまい。浮気しておるような素振りでもあるのかの?」
相「いや…端からはラブラブと言われているが…本当に妻は俺を愛しているかどうか…」
カ「ええい、なにをウジウジと!男なら、女が離れられんくらいの(ピーッ)で(ピーッ)してやらんか!」
Q「カワラザキさま、それは放送できない言葉ですので」
相「そ、そんなことを…俺のような男がそんなこと…」
カ「こっちまでネガティブになるわ、切れ」
Q「ははっ」(ブツッ)

Q「さあ、お時間も迫ってまいりました。最後の方、どうぞ」
相「妻とベッドを共にすると、毎晩妻の父親が妻に乗り移ってワシを罵るので、なんとかしていただきたい」
Q「こ、これは、なんとも難しいお悩みのようですが…」
カ「…とりあえず墓参りにいってあやまってこい」
Q「おっと、ここでお時間となってしまいました。相談者の方、納得のいくご回答だったでしょうか?それでは“激動たるカワラザキの電話相談室”また来週!カワラザキさま、ありがとうございました」
カ「うむ」
相「ちょっと待てー!なんの解決にもなって…」(番組はここで唐突に終わる)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。