GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーちゃん、ハンターになる

 サニーはいよいよクエストを受注することに決めた。
 今までは、サニーを思いやってのことだろうがやたら口うるさいオヤジたちに阻まれて、せいぜい生肉を剥いでくるくらいしかできなかったのだ。
 幸いにして今日、例の3人はだれかの狩猟試験を手伝いに出かけているようで、サニーは受注するクエストを選んでいた。
「フン、珍しいのがいるな」
 少し小馬鹿にしたような声に目を向ければ、レッドと怒鬼が立っている。
「なんだ、お前も一人前に出かける気か」
 サニーはなんとなく性格が悪く感じられるこの男が正直苦手だった。
「どれ、私が選んでやる」
 そう言うなりレッドはドスランポス討伐を受注してしまった。
「あっ」
 サニーが声を上げたのも無理はない。
 今、自分が持っている武器はボーンククリのみ。これでキノコ納品でもしてお金と素材を集めるつもりだったのだ。
「お前が持っているその片手剣は飾りか。そうでないのなら出かけるぞ」
 レッドはそう言ってさっさと3人分の受注で出発してしまった。

「どうせだ、ポイントが高くなったほうがいいだろうから役割を決めよう。私は特産キノコを集める。怒鬼はランポスを、そしてお前はドスランポスの討伐だ」
 そうしてサニーに有無を言わせぬままふたりは姿を消してしまった。
 自分よりももっとずっといい武器を持っているくせに、サニーに一番の難題を押し付けるあたりがやっぱり苦手だった。
 サニーはちょっと浮かんだ涙を拭うと、ドスランポスが出現しやすい洞窟へと向かう。
 はたしてそこにドスランポスはいた。
 サニーは勇気を振り絞って戦うが、ドスランポスに噛み付かれて体力を削られていく。
 おまけにこちらの攻撃は素早さのせいですり抜けられてしまった。
 あと一二度噛まれたら確実に死んでしまう…いっそ逃げ出したい思いに駆られた瞬間、脇からの一撃でドスランポスが吹っ飛んだ。
「あ…」
 レッドがすました顔で立っている。
「私は納品を済ませたし、怒鬼もノルマをこなした。どうしているかと見にきたらこのザマか」
 反論することはできなかったが、礼を言うのも少しシャクだった。
 それでもクエストは完了したわけで、サニーは黙ったまま大衆酒場へ戻ってきた。

「扱えぬ武器など不要だな」
 レッドはサニーの持っていたボーンククリを取り上げてしまった。
「お前はガンナーにでもなれ。敵の正面には出るな。一緒にいて危なっかしいことこの上ない」
 サニーに一瞥をくれて姿を消す。
 しょんぼりしていたサニーの肩を怒鬼が叩いた。
「まず簡単なライトボウガンを購入しろ。それでランポスを狩ってランポス素材の防具を作るのだ。それができたら次はクックを退治にいけ。クックの素材でできる防具とボウガンならばある程度のモンスターまでは狩ることができる…あれはそれなりにお前を気遣っていた」
 レッドなりの不器用な優しさなのかもしれない…そう思うとサニーは少しだけレッドのことを思い直した。

 サニーがガンナーとして歩み始めた日だった。

 なお、その後サニーは悪気はなく正直に、中年ハンターズにガンナーとなった経緯を話したため、レッドのベッドの回りには大タル爆弾Gが山積にされていた。
 むろん一度に起爆されたことは言うまでもない。

*Comment

MHネタに食いつきまくり 

尚、中年どもは全員「ボマー」スキル発動状態だったことも言うまでも無い・・・。

あのおっさん3人がアイルーフェイク被ってレッドが眠るベッドの周辺にコソコソタル爆G設置しているのを想像しました。少し切なくなりました(笑)

ところでクックじゃなくてドスランポスという辺りもさりげないレッドの優しさだと。

  • posted by アジ 
  • URL 
  • 2007.05/04 21:54分 
  • [Edit]

 

>アジさん
 毎度ありがとうございます。
 アイルーフェイクですか!変装にはもってこいですね。
ちなみに私、ブルファンゴフェイク持ってます。

 レッドって優しさを前面に出せない男だと思うんですよね。だもんで、下手すりゃ即死のクックじゃなくてドスランで。でもドスランも初期のころはきついかと。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2007.05/05 23:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。