GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーちゃんと炎の龍

(このお話はモンスターハンターをご存じない方には、まったくおもしろくないので華麗にスルーしてください)

 サニーは自分のステータスを見て小さくため息をついた。
「あと少しでランクが上がるから…なにかクエストに出かけたいなぁ。でもおじさまもパパもシュレイド城へいってしまわれているし…」
 古龍撃退戦が始まっているため、大衆酒場の中も心なしかガランとしているように感じる。
 腕に覚えのある者は皆シュレイド城へ向かったようだ。
 ひとりでクエストに出かけてもいいのだが、サニーはガンナーであるためにやはり主戦力になるハンターがいて欲しい。
「やあお嬢ちゃん」
 受注クエストに迷っているところに不意に声をかけられた。
 見ればヒィッツカラルドが微笑みながら立っている。
「今日はひとりか。いつもの中年ハンターたちはどうしたね?」
「あ、はい…ヒィッツさまはシュレイド城へはいかれないのですか?」
 そう言われてようやくヒィッツは古龍のことを思い出したようだった。
「フム…俺はどちらかと言うと協力というやつが苦手でね。どうだね? 俺と夜の砂漠でテオ・テスカトル狩りなんてのは」
 話には聞いているがまだ実物にはお目にかかっていない。
 サニーは少しはしゃいだ気分で元気よくうなずいた。
「はい、ぜひご一緒させてください」
「よし、それじゃあ出発だ。俺は双剣の超絶一門を持っていくとしよう。なに、すぐ終わるさ」

 夜の砂漠は空気が冷え切っており、星が美しかった。
 いつもは砂煙を上げて飛び交うガレオスどもも、今は炎王龍がいるためか姿を見せない。
「なんだか…大きなワンちゃんみたいです」
 初めて見るテオにサニーは素直な感想を述べる。
「フフ、お嬢ちゃんらしい感想だな。だがやつはけっこう凶暴だ。邪魔者はいないから遠くから麻痺弾でも撃つといい。やつの突進と炎には充分気をつけてな」
 そう言ってヒィッツはサニーをテオからずいぶん離れたところに置き強走薬グレートを口にした。
 これでスタミナが減らず乱舞を繰り返せる。
 さらにサニーのボウガンから放たれる麻痺弾が命中し、そこへ双剣の乱舞を食らうものだからテオは何度も倒れた。
 しかしさすがに炎王の名は伊達でなく、ヒィッツもずいぶん体力を削られる。
「ヒィッツさま、今、回復弾撃ちますから」
「その必要はないさ、お嬢ちゃん」
 テオの尻尾が落ちる。
 それとほとんど同時に顔面へ止めを食らい、炎王は力尽きた。
「ほらお嬢ちゃん、剥ぎ取りにおいで。尻尾も忘れずにな」
「はい!」
 サニーは目を輝かせてテオの炎で少し焦げたヒィッツを見た。

 大衆酒場へ戻ってきたサニーはうれしそうにヒィッツに見せる。
「ヒィッツさま、炎王龍のたてがみが出ましたよ」
「運がいいな、お嬢ちゃん。そいつはめったに出ないぞ」
「はい! すぐに片付けてきます」
 燃えるように紅いたてがみを大事そうに持って走っていくサニーを、ヒィッツはいつになく優しい目で見ていた。
 と、その肩を叩く者がある。
 振り向けば鋭いトゲだらけのリオソウルメイルを纏ったアルベルトが立っていた。
「素晴らしきヒィッツカラルドよ、娘が世話になったようだな…夜の砂漠にふたりきりでクエストだと?」
 顔は笑っているが目は笑っていない。
「あ、いや…お嬢ちゃんが寂しそうだったから…」
「そうかそうか。娘に代わり儂が熱い抱擁をやろう」
 あのトゲだらけで抱きつかれたら…テオと戦うよりもっと大きなダメージを受けることは間違いない。
「いや、礼には及ば…」
 急いで逃げ出そうとするヒィッツを、アルベルトと同じくシュレイド城から戻り話を聞いて激昂する、セルバンテスと樊瑞が捕まえた。
「遠慮はいらんぞヒィッツ」
「アルベルトからの礼を受けたまえよ、ヒィッツくん」

 大衆酒場にヒィッツカラルドの悲鳴が響き渡った。
(しまった前回と時系列が違ってる)

*Comment

 

『中年ハンター』呼ばわりに茶ぁ吹いたwwwwwwww

テオさえいなけりゃ夜の砂漠は流れ星を楽しめるデートスポット、いいねぇ。しかし、サニーちゃんてばテオをワンちゃんとは怖い者知らず・・・遠隔ならワンコで済んでも近接にゃあ。

超絶装備の素晴らしき様は強走G飲んだら最強ですな、是非ご一緒してオフ専の私に憧れのたてがみを下さい。

やっぱり中年ハンターズは大人気なくて好きです(笑)




  • posted by アジ 
  • URL 
  • 2007.04/29 22:28分 
  • [Edit]

 

>アジさん

テオもナナもけっこう可愛いと思うんですけどねェ。正直私は夜の雪山と夜の砂漠は一番のデートスポットだと思ってます。凶暴なモンスターさえ出なきゃいいムードだし。

最初「オヤジハンター」にしようかと思ったのですが、素晴らしき人の口からオヤジという言葉が出るかどうか考えて、中年にしました。
なお青年ハンターズもいちおうおります。

懲りずにいろいろ書いていきますぞw
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2007.05/01 23:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。