GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな一日

 最近幽鬼は読む本のジャンルが広がってきた。
 今までは事典などの教養本が多かったのだが、絵本や児童書なども読み始めた。
 その理由にはふたつあって、ひとつはカワラザキから孔明に要請し、情操面での変革をもたらすためというもの。そしてもうひとつは幽鬼自身がいつか、サニーに読んで聞かせてやろうとするため。
 もっともサニーはまだ1歳になったばかりなのだが。

「おお幽鬼、おったか」
 今日の訓練が終わり、自室へ戻った幽鬼に声をかけてきたのは樊瑞だった。
「悪いのだがな、しばらくワシの部屋でサニーを見ていてくれんか。ワシは今から会議があるのでな…頼んでおったエージェントの手が空かぬのだ」
 幽鬼は少し戸惑ったがうなずいた。
 樊瑞の部屋へいってみると、ベビーサークルの中でサニーが泣きわめいている。初っ端から幽鬼はくじけそうになってしまった。
 カワラザキから普段は止められているが、こっそりとサニーの意識を探ってみる。
「ああ…そうか、出たいんだ」
 ふかふかのカーペットは掃除が行き届いている。危ないものもないだろうと幽鬼はベビーサークルからサニーを抱っこして出してやった。
 案の定、サニーはご機嫌になりあちこちを這い這いして回る。
 少しはほっとできるかと思ったのも束の間、サニーは応接用のテーブルに手を伸ばし上に乗っていた花瓶をひっくり返した。
「ああ、ダメだって!」
 サニーのために用意されたおもちゃで気を引こうとするが、サニーはすぐに飽きてしまう。抱っこしようとするとサークルに戻されるのかと泣いて暴れた。
「…泣きたいのはこっちだ…」
 まだ話せないサニーがどうしたいのかを知ろうと再び意識を探るが、生まれつき幽鬼と同じくテレパシーを持っているサニーは無意識に心をシャットアウトしていて、幽鬼はやっぱり泣きたくなった。

 そのうちにサニーはもっと楽しそうなものを見つけた。
 樊瑞の…おそらく大事なものが入っているであろう小箱だ。
 それを弄ったとわかったら樊瑞はきっと怒るだろう。いや、面倒を見ていた幽鬼だって叱られるかもしれない。
「…どうしよう…どうしよう…」
 そのときだった。
 ぬいぐるみやおもちゃが、まるで命あるもののように動き出し、ウサギのぬいぐるみがサニーの手を取って幽鬼のところへと連れてきたのだ。
「…じいさま?」
 もしやカワラザキが動かしているのかと思ったが、カワラザキの能力ではおもちゃたちをバラバラに動かすことはできない。せいぜい一斉に浮かしたり移動させるだけだ(もっともそれだってすごい能力なのだが)
 ふと幽鬼はドアの前にいる不思議な男に気づいた。
「…おじさん…」
「我は十常寺也。少々様子を見にきしが」
「これ、おじさんがやってるの?」
 十常寺はにっこりとうなずく。そうして懐から月餅を取り出して幽鬼に与えた。
「頑張りし褒美也。我は去らん」
 十常寺が出ていってしまってから、幽鬼は自分の裾を引っ張るサニーに気づいた。一緒に遊ぼうと誘っているのだ。
「…うん」

 会議を終えた樊瑞とカワラザキが覗きにきたとき、おもちゃたちはすべての動きをやめ、サニーは遊び疲れて眠り、幽鬼も添い寝をしているうちに本当に眠ってしまったようだった。
「やれやれ。ずいぶん散らかしてくれたな」
 苦笑しながら樊瑞はおもちゃのひとつを手にする。サニーや幽鬼では手の届かないところに乗った飛行機のおもちゃに、十常寺が会議を中座したわけを知った。
「では樊瑞、ワシはこれでな」
 カワラザキは幽鬼を背負い、樊瑞の部屋を出た。
 目が覚めたら握り締めている月餅やサニーのことをいろいろ聞かせてほしいと思い、微笑みながら自室へと急いだ。

*Comment

 

>アジさん
 あっはっは~。踏まれましたか!いやいや、もちろんリクして下さってけっこうですよ~。しかし、そもそもアジさんと知り合ったのもキリリクがご縁でしたね。それを考えると不思議な気持ちです。ではリク、お待ちしてますわ。
  • posted by 姜ママ 
  • URL 
  • 2009.01/23 22:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。