GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年、お年玉

 本当はとっくに幼稚園の新学期は始まっているのだが、サニーはちょっとだけママのところへ遊びにいっていたので、今日がはじめての登園となった。
「おはようサニーちゃん」
 担当の銀鈴が微笑みながらやってきた。
「おはようございますー、銀鈴せんせー」
 そこで銀鈴は去年からずっと気になっていたことを尋ねてみた。
「ね、ねえ、サニーちゃんはお年玉とかもらったのかな?」
「うん!」
 サニーが元気よく返事をすれば、銀鈴の不安はさらに高まる。
「ま、まさかお年玉がカレーってことはないわよね?」
「…カレーじゃなかった…」
 だからなぜそこで悲しそうな顔になる!しかも銀鈴はほっとしてるし。
「そう。サニーちゃんはカレー大好きだものね」
 アパートの住人どもにまだ少し常識が残っていて安心する。
「でもお年玉でカレーがたくさん買えるわね」
 百歩譲ってそう話しかけると、意外な答えが返ってきた。
「あのね、みんなサニーにお金くれたの」
「そうね、お年玉だものね」
「でもね、そのお金が入ってた袋がすごく綺麗だったの」
 きっと住人どもがこぞってかわいらしいポチ袋を手渡したのだろうと微笑ましく感じた。いやしかし、「住人ども」ってのはどうよ?
「よかったわねえ、先生も見たかったな~」
 その瞬間、サニーの顔がぱあっと明るくなった。

「えっとね、とても綺麗な色の紐みたいなのでツルの形とかカメさんの形とかつくってあってね。サニーには読めない漢字でなにか書いてあったの」
 そりゃ水引だ!
 銀鈴の顔が心なしか引きつっていく。
「そ、それでパパはその袋をどうしたのかなー?」
「えっとね、中のお金だけ抜いて袋だけ返しちゃった。せんせーにも見せたかったのに」
 きっとその袋には「結納金」とか書いてあったに違いない…銀鈴の推理はたぶん当たっている。
「あっ、わかった。あの白いクフィーヤのおじさんがそんなの持ってきたんでしょ?」
「ううん、アパートの人、みんなだよ」
 注:サニーちゃんは5歳です。
(やはりここは私が、この子を正しい道に導かねば!)

 一方そのころアパートでは…なぜか全員が結婚式場のパンフレットを集めたりしていた。が、だれもこのアパートを出て新居を構えようというやつはいない。つか、全員あと何年待つと思っているのか。
 そしてアルベルトはというと
「さあ今日はやつらの金で久々のビーフカレーだ。サニーは早く帰ってこんかな」
…いいかげんカレー以外の料理も作れよ。

*Comment

感想 

新年早々、結納金を渡すご近所さん達って…なんてめでたいんだ。
そういや皆どれくらい包んだのでしょうね。
  • posted by 柳佳 
  • URL 
  • 2009.01/14 03:38分 
  • [Edit]

お返事 

>柳佳さま
 いやいやいや!ほんとはおかしいでしょ!まあ、きっと分厚い封筒くらいはあったと思いますけど…ちなみに全部パパの懐に入ったものと思われます。こいつらはサニーちゃんのためなら節度を忘れます。
  • posted by 姜ママ 
  • URL 
  • 2009.01/14 22:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。