GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nightmare

…身体が強張る…
 指一本すら動かせない状況に、残月はついにそのときがきたのかと確信した。
 記憶はないが、あの惨劇のときにバラバラになった自分の身体…なんとかこの形を保ってはいるものの、不安定でいつ崩壊するかわからなかった…。
 表皮が溶け始めているのがわかる。顔が、足が、手が、まるでアメーバのようにズルズルと崩れ落ちていくのだ。
 せめてこのような姿をサニーには見せたくないと思った。
 不思議なことに人としての形がなくなっていくのに、意識だけははっきりとしている。
 そして、目の前で口元を覆い、驚きに目を見開くサニーを見止めた。
「サ…」
 もはや声は出ない。
 サニーは知っていたのだろうか。悲鳴も上げず、ただ残月が崩壊していくのを見つめている。
 とうとう残月は床の上に広がるアメーバ状物質になってしまった。
 サニーは広口のビンを手にすると、その残月を残らずビンの中に収めた。
「私の…残月さま。ワタシダケノ…残月サマ…」
 サニーの赤い瞳が狂気の色を孕んでいた…。

 軽く揺すられて残月は目を覚ました。
 サニーが心配そうな表情で覗き込んでいる。
「大丈夫ですか、残月さま。ひどくうなされていましたけど」
 ここは自室の隣にある図書室で、本を読んでいるサニーを見ているうち転寝をしてしまったのだと思い出した。
「いや、なんでもない。ちょっと医務室にいってくるが、サニーはそのまま本を読んでいるがよいぞ」
 そう言い残し、この本部へ運ばれてきたときに診た医師にあうことにした。

「まさか、そのようなことは」
 夢の不安を語ると医師は一笑に付した。
「確かに身体はボロボロで、輸血や移植は致しましたがそれが崩れるなどはありえませんよ。第一、不適合で拒否反応が起こるとしたら、十年よりもっと早く崩壊が起きているはずです」
 医学のことは詳しくないがそれもそうかと考え直す。言われてみれば今までに違和感はなかったのだから。
 しかし、あの身体が崩れていく感覚とサニーの瞳を思い出すと全身が総毛立つ。
 とりあえず部屋に戻り、まだ読書中のサニーにふと思い立って、こんなことを尋ねてみた。
「もし…私の身になにかあったら、サニーはどうする?」
 サニーは本を閉じると暗い表情で答えた。
「私は…幽鬼さまほどではありませんが、やはり残月さまの身になにかあればダメージを受けますわ。エージェントやほかの方からそのようなことを聞かされたらきっと…ただではいられないでしょう」
「いや、すまなかった」
 雰囲気を壊すように残月は明るい声で謝罪した。
「別にそのように悲しませるつもりはなかったのだ。少し聞いてみたかっただけなのでな」
 サニーはゆっくりと顔を上げ、再び口を開いた。
「ですから…残月さまがだれかの手にかかるなんて我慢できませんの。それくらいなら…イッソ、私ノ手デ…」
 いつの間に持っていたのか、サニーの手には短剣が握られていた。なんのためらいもなく、それを残月の心臓へ深々と突き立てる。
「さ、サニー…?」
「残月サマハ、私ノモノ…ダレカニ殺サレルクライナラ私ガ…」
 サニーの瞳はやはり狂気を帯びていた。

「残月さま、残月さま!」
 目を開けるとサニーが心配そうに覗き込んでいる。
「ずいぶんうなされていらっしゃいましたけど、大丈夫ですか?」
「あ、ああ…」
…あれも【夢】だったのか…?
「きっといやな夢をごらんになったのですね。大丈夫ですわ…スグ楽ニシテサシアゲマス…」
 サニーは狂気の赤い瞳を近づけて、両手を残月の首に回した。

…この【夢】は、いつ終わる…?

*Comment

お返事 

> このサニーちゃんは~
 そうですねえ、きっとサニーちゃんって一途な部分があって、それが暴走するとこんなふうになってしまうんではないかと。けっこう自分的には【狂気】とか好きなんですよね、ちょっと痛いですがw コメント、ありがとうございました!すごく励みになります!(´ε` )
  • posted by 姜ママ 
  • URL 
  • 2008.12/29 21:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。