GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒と白と(微エロ注意)

 GR1と草間大作が逃げたことはセルバンテスの落ち度とされ、彼は孔明からしばしの謹慎を申し付けられていた。
 あんなにかわいがっていた大作に裏切られたような気分は否めないが、問題はこれからのことだ。
 あのGR1はどこに託されるのか…国警となれば厄介だ。
 そんなことを考えながら親指の爪を歯で弾いたとき、ノックがあった。
 アルベルトが笑いにきたか、それとも樊瑞が慰めの言葉でもかけにきたか。
「どうぞ」
 かすかにドアの開く音がしたがセルバンテスはそちらを見ようともしない。
 自分の前に影がさして、ようやくセルバンテスはだれが入ってきたのかを見止めた。
「君か…」
 撫で付けた銀髪とサングラスのその男は、次の十傑を約されている。
「このようなときではあるが、貴方が私を十傑に推してくれたと聞いたのでな…礼を言いにきた」
 セルバンテスはようやく表情を和らげ、レンズで見えない目を覗き込むように答えた。
「礼には及ばないよ。君にはそれだけの能力があるんだから」
 それからせっかくセットされた銀髪を壊さぬよう、それに触れる。
「残念だったな…あのGR1は君にプレゼントしようと思っていたのに、横取りされてしまった」
「私に?」
 残月は意外そうな声で問い返した。
「うん。君が十傑になったお祝いに、さ」
 残月は持っていた煙管を片付けると、かすかに笑いながらセルバンテスの肩に触れた。
「今は必要ないな。私には、眩惑のセルバンテスが私を推挙してくれたというだけで光栄なのだが」
「さっきも言っただろう。君は相応しいんだよ。このセルバンテスの後継として、ね」
 セルバンテスがこの青年に惹かれた理由はそれだけではなかった。
 ある事故によってもたらされた銀色の髪…それがひどく美しく見えるのだ。
 やがてその外見への愛は、内面にも向けられ始めた。
 今では傲岸不遜とほかの十傑から煙たがられる性格も愛しく感じられる。

 こんなとき幽鬼のような能力があれば、残月の心を推し量ることもできるのだろうが生憎できない。
 しかし、今向けられている微笑が打算的なものであったとしてもセルバンテスは満足だった。
 肩に置かれていた残月の手が、やがてセルバンテスの頭へと回され頬と頬が触れ合った。
「それもまた光栄至極」
 その仕草が了承の意味と捕らえ、セルバンテスはそのまま頬をずらし残月の唇に唇を触れさせた。
 残月は拒否しない。
 セルバンテスのクフィーヤが床に落ち、彼の後ろに流した黒髪が現れた。
「貴方が生まれた国ではこのような行為は罪ではないのか」
 冗談めかした残月の言葉を、再び唇でさえぎってセルバンテスは笑う。
「かもね。だが美しいものは愛でたいんだ」
 そうして残月の髪を指でくしゃくしゃと乱してしまった。
「私を揶揄った罰だよ」
「そのような罰ならば甘んじて受けよう」
 残月は今度は声を出して笑い、セルバンテスの黒髪に指を梳き入れる。
「私には、貴方の漆黒の髪のほうが美しく見えるのだがな」
「人は自分にないものを求めるものさ」
 セルバンテスは残月のサングラスを外そうとして手を止めた。
 これを外してしまうとこの青年は自力でなにも見ることができないのだ。
 海の色にも似た瞳はまた、砂漠の国で育ったセルバンテスが欲して止まないもののひとつ…しかし、セルバンテスは残月に自分を見せているほうが好きだった。
 愛し合う形はどのようなものでもかまいはしないし。
 セルバンテスは残月の肩を抱き、巨大なベッドがある隣室へと誘う。
「そのようなつもりで、きたのではなかったのだがな」
 残月は苦笑しながらも拒む様子は見せなかった…。

*Comment

 

新境地開拓カプ誕生と聞いてt
ベッドの上で裸の白昼様が満足げな顔で事後の一服、その横で攻めるき満々だった裸の眩惑が予想GUYの結果にさめざめ泣いている光景が光の速さで脳内に浮かびました。エロ臭いというよりギャグ臭い光景ですが。ちくしょう!髪の毛クシャクシャは反則だよ、良すぎるよママン。
  • posted by アジ 
  • URL 
  • 2008.07/05 20:04分 
  • [Edit]

お礼 

すみません、管理人拍手コメントお礼のページへのログイン方法を忘れたので、こちらのほうでお礼させていただきます!(間違えて自分で拍手押しちゃった~(つд⊂))
>7月5日午前2時の方
 ありがとうございました!「残月出世物語」というのはある同人のパロだと何人の方が気づかれたでしょうかw とりあえず需要はあったようなので書きます!(握り拳)
>6日21時のまゆきさん
 うわわ、その同人誌をご存知とは…もしや同年代っ!(何気に失礼だ)つか、いまだに私の中でこの人は攻なのか受なのか決まってないところがミソです。とりあえずは軽めでw
>アジさん
 いや、そーゆーギャグはこの際ナシの方向だったんですが、読み返してみれば自分でギャグにしてましたねw 髪の毛クシャクシャは私的にもっとも萌えなシチュなのです。これから白昼殿、総絡みでまいります!(受とも攻ともしていないところがお茶目w)
  • posted by 姜ママ 
  • URL 
  • 2008.07/06 22:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。