GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールでおしゃべり

 サニーが新しい携帯電話を手に入れた。
 今まで所有していたものは緊急の連絡用にだけ作られたもので通話ができるだけだったのだが(どうやらアルベルトがほかの機能は不要と判断していたためらしい)今度のはカメラもついているし、メールだってできる。
 最初は物珍しさからあちこちの風景をカメラに収めていたりしたが、やがてせっかくのメール機能を使わない手はないと考えた。
 とはいうもののだれかのメールアドレスなど知るはずもない。
 まずはやわらかい反応を求めて、ヒィッツカラルドに声をかけてみた。
「ほぉ、お嬢ちゃん私とメールしたいのか。いいとも、メアドを交換しよう」
 サニーはうれしくなってアドレスを交換し、さっそく「てすとです」とメールを送ってみた。
「テスト完了だ、お嬢ちゃん。さてと、私はこれから任務でちょっとパリへ出かけてくる。お土産を期待していてくれよ」
 もらったメールをうっかりしてイワンに見せたのが間違いの元。(いや、イワンに見せたあたりは賢明な判断だったが)
 1週間もたたないうちにサニーのメールアドレスは十傑集のだれもが知るところとなっていた。
 サニーはといえば、ほとんど毎日のように入ってくるいろいろなメールを楽しんでいた。

「さに こんばん るすだから はやく ねる」
 この変換が上手にできないメールは樊瑞から。
 どうも仙術に関しては上段者でも最新機器には弱いらしい。
「サニーや、けふはてふてふが飛んで暖かい日じゃね」
 激動にいたっては旧仮名遣いで送ってきている。
「小姐 我創作新菓子 来々」
 そして漢字ばかりになってしまう十常寺とサニーを飽きさせないメールばかりだ。

 しかしそれ以外の輩となると微笑ましいとはいえなくなってくる。
「サニーちゃぁん、バンテスのおじさまだよ~。今取り掛かってる任務が終わったらかわいらしいドレスを買いにいこうねえ~。ちなみにこんなのだよ」
 と添付写真つきで送ってくるセルバンテスのメールは、常に長文でありデコレーションもされている。
「失敗したそうだな、プ(^∀^)」
 などと顔文字をバシバシ使って挑発めいたことをしてくるのはレッド。
「サニー。新しい本を手に入れた。気が向いたらくるがよい」
 やさしいのかぶっきらぼうなのかわからないメールは残月。
「メールなどというまどろっこしいものに無駄な時間を費やすな」
 アルベルトからのメールはその1通だけで終わった。
「件名:ケーキ 本文:なし 添付:ケーキの画像」
 無愛想すぎのメールは幽鬼のものだ。
 そしてその中で1通の不思議なメールを見つけた。
「やあやあ、俺だよ、俺!あ、もしかしたらだれかわかんないのかな?俺って強面だから怖いって思われてるのかもしれないね。でも、そういうヤツじゃないから気軽に声かけてよ!」
 サニーは首をかしげながら差出人を見た。
「from:怒鬼」

「怒鬼さまって…メールだと饒舌なのね」
 こういうヤツはわりと多い。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。