GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

策士と魔女と:最強にして最凶

「孔明さま!」 セクシー魔女のコスをしたサニーが、突然孔明の部屋のドアを開けた。「な、な、な、なんですかサニー殿」 毎回のことに怯える孔明は、頑丈な椅子を盾にサニーとの接触を試みる。「せっかくのハロウィンです。降霊術をやりましょう!」 確かにハロウィンというイベントにはふさわしいものだが、この娘が希望しているからにはなにかしらの思惑があるに違いない…そう悟る孔明はなかなか素直にうなずくことはできな...

愛の終わるとき

 早朝、孔明が執務室に入ってきた。 部下のエージェントはまだだれも来ていない。 卓上にある、どこにもつながっていない…だが、どこにでもつなげることのできる…パソコンを起動させる。 一分とかからず初期画面が開き、聡明そうな女性の声が流れた。『端末処理支援システム、月英です』 孔明はいつになく優しげに微笑み、パソコンのマイクに向かって話しかける。「おはようございます、月英」『おはようございます、孔明さま...

策士と魔女と:強く生きて!

 本部の中庭に、はらはらと枯葉が舞い落ちる。 サニーは手にしていた書類を抱きかかえ、大きく息を吐いた。「はあ…どうして秋って、こう物悲しいのかしら…」 こんなときでもサニーの…正確には孔明のだが…部下たちは優秀だ。「そういうことでしたらサニーさま、スポーツの秋はいかがでしょうか?幸いにして孔明さまはただいま会議の真っ最中、少し身体を動かしてから仕事に戻られるのもアリではないかと」「そう…ね。少しストレ...

この秋に

 秋晴れの朝。 彼は縁側の椅子に腰かけ、心地よい風に目を細めている。 ふと、何事か思い立って、庭で洗濯物を干そうとした妻に声をかけた。「お前、今日は忙しいのか」 長年連れ添った妻は、忙しいなどと口にしないが、彼が知る限りでは家事をこなすため一日中動いているように見えるからだ。「いいえ、これといった用は…なんです?」「たまには一緒に散歩でも行かんか」 仕事を辞め、家にいるようになってから初めて、そん...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。