GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

勝手にしやがれ

 最近やけに前髪が目に入る。 昨日の任務が終わったら髪を切ろうと考えていた。「あら、髪型変えたのね」「うふふ、昨日のお休みを利用して、ちょっと有名な美容室へいってきたの」「すてきね。教えてよ」 そんなことをおしゃべりしながら、女性エージェントが通り過ぎていくのを横目で見送った。 何気に自分の前髪を引っ張ってみる。 よくよく考えてみれば、幽鬼は今まで美容室など出かけたことがない。 伸びたら部下のエー...

イマジナリードール

 暦の上では秋になったが、浜辺はまだまだ夏の気温だ。 白い砂浜を、片手に人形を持ったパーカー姿のサニーが歩き、その少し後ろを不愉快な表情でパラソルやバッグを持ったレッドが続く。 事の起こりは1時間ほど前のこと。 ようやく任務から戻ってきたレッドがサニーの部屋を訪れると、サニーは待ち構えていたようにレッドそっくりの人形とソファに座っていた。「海にいきましょ」 なんのためらいもなくそう言われ、レッドは...

あく の そしき

「それではサニーさま、おやすみなさいませ」 世話係のおねえさんがそう言って、寝室を出ていってしまうと、サニーちゃんはぱちと目を開けました。「サニーは知ってるもの。サニーはあくのそしきのいちいん、なんだって。だから悪いこといっぱいするの。まずは夜更かしからよ」 そうつぶやいて、大事なぬいぐるみのウサちゃんを連れ、ベッドから抜け出してこっそり着替えました。 寝室の向こうからは、樊瑞のおじさんと世話係の...

ミッドナイトBF ご案内版

ヒ「ミーッドナイトBF、こんばんは、DJのヒィッツカラルドだ。 そして今夜も相方はいつもの」レ「マスク・ザ・レッドな。 文句のあるやつはヒィッツが真っ二つにしてくれるぞ」ヒ「いや、やらないから」ヒ「さて、今夜はいつもの放送とは違って、管理人が単なるお知らせのために我々を呼びつけたぞ」レ「いつからそんなに偉くなったのやら」ヒ「まあまあ。 で、管理人は8月24日(日曜日)にインテックス大阪で行われるSUPERCOMIC...

G(ジジイ)T(タフ) 2

 休暇はもらったものの、これといってすることはない。 カワラザキの私邸へ戻ってもよかったのだが、なにしろ世話を焼きたがる人間がいるから、別の意味でゆっくりできそうもない。 仕方がないので、任務や事務処理は一切やらないこととして、幽鬼は本部で退屈をしのぐことにした。 数日が過ぎたころ、幽鬼の私室をノックする者があった。「入れ」 恐る恐る入ってきたのは、つい最近カワラザキの下に配属されたエージェントが...

G(ジジイ)T(タフ)

 学生の幽鬼は、カワラザキに誘われて、セルバンテスが用意してくれた避暑地の別荘へきている。 もうこの頃になると、一般的な勉強にも飽きてきて、本部での訓練だとか簡単な任務に出るほうがおもしろくなっていた。 しかしカワラザキにしてみれば、孫同様に暮らしてきた幽鬼が少し長い休みを取れれば、たまには一緒に過ごしたくなるらしい。 誘う言葉にちょっとだけ寂しさを隠しておけば、幽鬼はそれをちゃんと気づいてカワラ...

セカンド・ラブ

 太陽は下の端を水平線に触れさせていて、あたりをオレンジ色に染めながらも完全に沈むにはまだまだ時間がかかりそうだ。 それでも海での時間を楽しもうという人間はほとんどおらず、ここがBF団のプライベートビーチということもあって、サニーは安心して砂浜に腰を下ろした。「よいしょ」 打ち寄せる単調な波の音は、頭の中を空っぽにするのにちょうどいい。 ついさっき、振られた。 意を決して打ち明けたのに、小さいころか...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。