GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ミッドナイトBF (4)だろ

「ミーッドナイトBF。 こんばんは、DJの…クリスマスにはかわい子ちゃんとデートの約束してたのに、うっかり策士にばれたせいでBFにチクられて、宿直勤務を余儀なくされたヒィッツカラルドだ。 そして今日もゲストは…」「同じくクリスマスのデートをダメにされたマスク・ザ・レッドだ」「え?なに?お前もデートだったの?」「私はシフトがなかったんだが、サニーが策士につかまって…」「え?」「あ」「なになに?お前、メタルサ...

ぴろう・とーく

 薄暗い室内の、そう広くもないベッドの上に半身を起こしたセルバンテスは、窓辺から聞こえてくる歌声に気づいた。 同じように気づいた彼女がベッドから降り、窓辺から下をのぞきこむ。「聖歌隊の子供たちだわ」 セルバンテスはたいして面白くもなさそうに、スーツのポケットから銀貨を取り出すと指ではじいて彼女によこした。「これで、もっと情熱的なセレナーデでもやれって言って」「馬鹿ねえ」 彼女は苦笑し、バスローブを...

クリスマスの12日 (3)

クリスマスの9日め 「…レッド」 「おう、なんだ直系の」 「血風連から、くりすますぷれぜんとというのをもらった…」 「そ、そうか。まあ、貴様は人望があるからな」 「…多すぎる…」 「そりゃひとりずつが贈ってきたら多いだろう」 「貴様にいくつかやろうと思って…」 「いや、そういうものは回してもらうものでは…んん?」 「こっちは入浴剤…これは海苔の詰め合わせで…洗剤のセットもあるぞ…」 「これ、プレゼントじゃな...

クリスマスの12日 (2)

クリスマスの5日め 「うーむ、どれがいいか…」 「どうした激動の、クリスマスプレゼントで悩んでいるのか」 「おおアルベルトか。いやはや、こういうものは相手の好みを知っていても難しいな」 「まったくだ。私も妻がいたころはずいぶん悩まされた」 「ほう、お前が」 「カバン、靴、ドレス…いろいろ提示しても喜んでくれず…」 「ははは、それは彼女が物ではなくお前にいてほしいという、ただそれだけが望みだったからだろ...

クリスマスの12日 (1)

クリスマスの1日め 「なあなあ、ゆっきぃ」 「…その呼び方はなんだ、ヒッちゃん」 「…お前もな」 「それでなんの用だ」 「お前は、じいさまが隠している女性を知ってるんだろう?」 「含みのある言い方だが…まあ、何度かあっている」 「案内してくれないか?」 「なんだと?」 「あのじいさまが夢中になるほどの女性だ、一度その御尊顔を拝見したい…さぞかし美熟女かと…」 「あの女性はそういうタイプじゃないし、貴様が...

White Snow

 今夜はクリスマスイブだというのに、小さなサニーの家は寒々としていた。 いつもは樊瑞と暮らす家だが、通いのメイドはイブということで、サニーの夕食と明日の朝食を支度したらさっさと帰ってしまった。 時代物の暖炉には薪もたくさんくべてあって燃え盛っているし、その暖炉があるリビングには天井に届きそうなくらい大きなクリスマスツリーが飾ってあって、その下にはBF団のみんなが送ってきたサニーへのプレゼントが山積み...

いつかのクリスマス

「お帰りなさいませ、幽鬼さま」 任務から…表向きはカワラザキの会社の出張から…幽鬼が戻ってきたのは、クリスマスを明後日に控えた冬の日の朝だった。 出迎えたのは屋敷の中でも一番若いメイドで、夫人が出てこないことに幽鬼は首をかしげる。「夫人はどうした」 ガラクタと呼んでもいいものが入ったカバンと、埃まみれの上着を渡してそう問えば、メイドは屈託のない笑顔で答えた。「夫人でしたら…確か、短い休暇を取られて故...

私の知ってるサスペンスドラマ

 バベル港で身元不明の死体が発見され、どうも他殺らしいとのことで、バベル署捜査一課に配属されたばかりの新人刑事サニーが、先輩刑事のヒィッツカラルドと担当することとなった。 殺人などを扱う捜査一課への配属、しかも女性に目がないヒィッツカラルドとコンビを組んだと聞いて、サニーの恋人である新聞記者のレッドは気が気ではない。 しかしサニーは、自分が子供のころに殉職した、同じ刑事であったアルベルトの遺志を継...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。