GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2012年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

奸計

 今やBF団は悪の組織として世界に名を轟かせ始めている。 そんな中、カワラザキはBFに直接呼び出された。「いかがされましたかな」「激動、話がある」 カワラザキの前に立つBFは息を荒げており、ひどくつらそうだ。「BF…それは!」「敵と出会い、傷を負わされてしまった…なに、心配はいらない。休めばすぐに回復はできる。だが」「なにか不都合が?」「僕の計画…それを実行するには頭脳が足りない。もちろん君たちはよくやって...

虚実

 彼は大学の構内を散策していた。 すでに必要な学問はすべて修めてしまった彼にとって、今や授業は退屈なものでしかない。 彼にはなにもかもが備わっていた。 貴族としての地位、十分な財力、そして…常人にはない能力。 今は学生という身分のために、その能力を使うことは許されないが試したくて仕方がないというのが本心だった。 ふと人の気配を感じて足を止めた。 そちらへ目をやると異国の服装を身にまとった、年の頃は...

熱砂

 彼は砂漠の中に建つ巨大な塔の上で暮らしていた。 塔の中にはなんでも設えてあり、彼は自由気ままに暮らしていられた…塔から出ることをのぞけば。 彼の日課は、何重構造にもなっている窓から遠くの市場や街を眺めること。 そしてそこに暮らす人々を想像するのが好きだった。 もっとも砂嵐のひどい日はその街すら見えずに失望することもしばしばだった。「やあ」 眼下に広がる砂を眺めてため息をついたときだった。 不意に...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。