GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

はんこ好きな方々へ捧げるSS

 ようやく季節が冬から春へと変わり始めた日のこと。 孔明は窓から差し込んでくる陽光の眩しさにカーテンを引こうとして、中庭に樊瑞の姿を見止めた。 なんとなくこちらを見上げているような気がしたので、言いたいことがあるのならこちらから出向いてやろうと孔明はわざわざ中庭へ出ていった。 樊瑞の間近へいってみると、樊瑞の視線は孔明の部屋よりももっと違うところにあると気づいた。 ほっとしたような、少々苛立たしい...

帰ってきた男

 BF団本部の地下にある巨大な冷凍庫、ここには以前サニーと孔明の策により閉じ込められ冷凍されているアルベルトの幽霊がいる。 孔明の命令によって厳重に封印されているその扉を今、開けようとしている者があった。 だれあろう、孔明その人だった。 霊体であるため解凍にややこしい手順は要らない。 アルベルトは冷凍状態から解放されるや否や、ぱちりと目を開いた。「孔明ー!このときを待っておったぞ!」 恨み骨髄のアル...

BFさま、爆弾発言

 エージェントから火急の用ということで孔明がいつもの会議室に出向いてみると、そこにはいつも集められる十傑集以外に、テレビカメラを担いだエージェントに報道カメラマン、各国のプレスマンなどがひしめき合っていた(いや、秘密結社の本部に各国の報道招いていいのか?) 用意された記者会見用の机にはBFが座っている。「こ、これはいったい…!」 突然のことに驚く孔明に、樊瑞が小声でささやいた。「うむ、我らも緊急の招...

茶話

 外には今にも雨が降りそうな灰色の雨雲が垂れ込めている。 自室に戻ってきた十常寺は、まず縮めていた背を元に戻し、それからまっすぐ洗面所に向かって付け髭を外し顔を洗って特別なメイクを落とした。「ふぅ」 小さく息を吐いて鏡の中の、あのアンプルのおかげで若返った顔をのぞきこむ。 アンプルの薬品を飲んでいなかったら…メイクをしていたほうがいいと、いつも思っていた。「お疲れ」 先にテーブルについていたカワラ...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。