GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

気がつけば10000HIT

 おやまあ、という感覚に捕らわれてしまって、なんにも用意していないのですが。 とりあえず ありがとー、10000HIT! ということで。 リピーターさん率の高い当ブログですが、気がつけば10000回(累計で)見にきていただいていたのだなあとしみじみ感動しています。 途中で一度、挫折もあったけれど、いろいろな方からの励ましのおかげでこうしてやってこれました。 これからもおバカで萌えのあるSSを書いていけたらいいな...

暑気払い

 いつものようにサニーが孔明の執務室に入ってくる。「おはようございます、サニーさま」 先にきていたアシスタントが声をかけるが、サニーは大きなため息をついて自分用の机についた。「今日はなんだかかったるいわぁ」「そういえば…お顔の色が優れないようですが」 気を遣ったアシスタントは、コーヒーを尋ねる。「ホットをもらうわ。ずっと寒くてたまらないのよ」「お風邪ですか?」「いいえ…どこかのバカが私の部屋のドアに...

天上のセルバンテス

 セルバンテスがノックすると、ドアが開いて扈三娘が顔を出した。「まあセルバンテス殿」「やあ」「ちょうどよかった。お茶にしようと思っていたところですの」 扈三娘はセルバンテスを招き入れ、こじんまりとした部屋へ案内した。 英国風のティーポットではなく、中国風の茶器に上等な茶の葉を惜しげもなく入れ十分に蒸らす。 やがてセルバンテスの手にすっぽりと収まってしまうような茶碗に、濃い目のお茶が注がれた。 扈三...

セルバンテスの勝負

 最近カワラザキが本部を留守にすることが多い。 幽鬼は、というとカワラザキと暮らし始めて1年を過ぎ、エージェントたちにも慣れたせいか独りでもあまり気にならなくなっていた。 その代わり…自分の任務や仕事が終わっていそいそと本部に戻ってくるセルバンテスが、やたらと幽鬼をかまいたがる。 たいていの場合、幽鬼には毎日訓練があるのだがカワラザキからのきつい要請で、週に2日ほどは休みがあった。「幽鬼くん、おじさ...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。