GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2010年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

S・O・S

 今夜はすべてが騒がしい。 そろそろ寝なければいけない時間(カワラザキが、子供が寝る時間と決めた時刻)が近づいているのに…。 子供の幽鬼は自室にいながら不安そうに周囲を見回した。「幽鬼さま、今夜は申し訳ありませんがひとりでおやすみになってくださいね」 いつも幽鬼のベッド脇に座り、幽鬼が眠るまでBF団について語ってくれる、世話係のエージェントも周囲に気を配りながら幽鬼をなだめる。「部屋の鍵をしっかりか...

BFさまは満足されているようです

 海底火山が噴火して、BF団の本部が置かれている場所に温泉がわいた。 こんな楽しいことをほうっておくBFさまではないので、早速孔明に命じてスパを作らせた。「わー、すごいすごい。いろいろできたねえ」 BFさまははしゃいでいるが、迷惑をこうむったのはお風呂のご相伴に預かった十傑集と孔明。 ただし、怒鬼はさっさと逃げ出したし、十常寺はいろいろと差支えがあるので(宦官だから)この場にいない。 ぞろぞろと入ってきた...

してやられたり

 孔明は樊瑞との会話を思い出し、憮然とした表情で机に座っている。 そこへまたノックがあった。「はい!」 苛立った声で返事をしてしまうと、おずおず入ってきたのはサニーだった。「あの、こちらに樊瑞おじさまがいらっしゃるかと…」 そして先ほどの樊瑞と同じく、若返った孔明を見てサニーも固まった。「あの…あなた、どなた?」「樊瑞殿なら用事があって出ていかれましたよ」 そう言ったあとで孔明の中に懲りもせず、今度...

してやったり

 現在、孔明の手元には若返りの薬の完成品があった。「私が25年若返るとどうなるでしょうか…」 完全な薬となったからには、やはり少々興味はある。 孔明はアンプルを開けた。 そして鏡の前には少年となった孔明が立っている。 15、6のはずなのだが、どう見てもサニーと同じくらいに見えてしまう。「…そういえば私、童顔なのでしたっけ」 歳より若く見られるのがいやで髭を生やし、居丈高な態度をとっていたのだと思い出した...

SOMEDAY SOMEWHERE 2

 彼は、ようやくA級エージェントに昇格したばかりで、少し浮かれた気分でサニーにあった。 サニーはそれを自分のことのように喜び、彼は用意していた花束をサニーに贈った。「今は…まだこんなことしかできませんが、いつか特A級になったらサニーさまと…」 照れる彼をサニーは微笑んで励ます。 そして自分も、そのときは彼と恋人の関係に進みたいと思っていた。 そっと目を閉じたサニーは口づけを待ったが、彼はやはりためらっ...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。