GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2009年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

お見舞い

 春の名残風邪は治りにくい。サニーもここ数日ベッドから出られない日が続いている。 熱に浮かされたせいか、おかしな夢を見た。 残月に抱かれている夢など…驚きで目が覚めて飛び起きた。 改めて思い出すと恥ずかしさばかりが起こってくる。「な、な、なんて夢見たのかしら…」 銀色の髪に空よりも明るい青い眼…よくよく考えてみれば、それは本当に残月だったのか。「考えてみたら、私、残月さまの素顔って見てないじゃないの...

お見舞い

 春の名残風邪は治りにくい。サニーもここ数日ベッドから出られない日が続いている。 熱に浮かされたせいか、おかしな夢を見た。 一度だってそんな経験はないのに、樊瑞とベッドを共にする夢…思わず起き上がって顔を覆った。「なんでそんな夢見ちゃうのよ」 小さいころは一緒に風呂だって入ったはずなのに、今はもう樊瑞の身体も思い出せない。「樊瑞さま、年齢の割にがっしりしてらっしゃるのよね…っていうか、さっきは上半身...

今度は恋シミュ

 懲りもせずまたまたゲームを作っております。 今度はサニーちゃんを主人公とした恋愛シミュレーションです。 ちなみにお相手はこのブログで扱ってる4人(さすがにこれ以上の数はツライw) だもんで、当然のことながらマイ設定がバシバシ登場いたします。 なおサニーちゃんの年齢は17~18歳で想定しております。 今回はちょっと長丁場になりそうなのでセーブ機能をつけますが、ちゃんと機能してくれることを願っております...

アルベルトさんち

 アル「サニーが一人暮らしを始めたらしい。親子の縁は切っているが心配なものは心配だ…こっそりと様子を見るぞ、イワン」 イワン「わかっております、アルベルトさま」 というわけで 隣にでっけえ2階建てぶっ立てて、こっそりもねーよw (アルベルトさんちは2階建て) イワンは自室で情報収集 アルベルトさまは自室でゆったりテレビ鑑賞です。 そしてときおり 隣家のサニーちゃんをチェックしていますが、これはタダの...

子供の遊び

「幽鬼、おいで」 幽鬼はカワラザキに連れられて、セルバンテスの部屋を訪れた。「やあやあ、よくきたね幽鬼くん。おじさんたちと一緒に遊ぼうか」 なんでも今日はこどもの日とかいう祝日らしく、セルバンテスと樊瑞は子供の幽鬼をかまいたくてしょうがないらしい。そういえば今日は訓練もないとエージェントが言っていた。「遊ぶ…?」 いきなりそんなことをいわれても、もっぱら普段は読書したり温室にこもっている幽鬼には遊...

呪縛

 嵐の朝に幽鬼は生まれた。 父という男はすでにおらず、母という女はだれにも知られず幽鬼を生んだ。 生みたくて生んだのではなく、生まれてしまった子供だった。 幽鬼が己の持つ能力に気づいたのはいつだったか。それがいつだとしてもそのときにはもう、憎悪の中で生きていた。 女にとって幽鬼は疎ましく、薄気味悪い子供でしかなかった。 女と女を訪ねてくる複数の男たちから向けられる憎悪の感情で、幼い幽鬼の心は壊れか...

かまって(樊瑞)

 1週間ぶりの本部。 その間にいったい地球を何周し、いったい何人の人間を屠ってきたのか…考えるだけ無駄なことだと樊瑞は思った。 昔は任務から戻ってくると「おかえりなさい、おじさま」と駆け寄ってくる幼いサニーを抱き上げれば疲れも消えたものだったが、今はサニーも忙しい身となり今日も出迎えはない。 どちらにしても成長した現在は抱き上げることなどできないがと私室のドアを開ける。 孔明への報告書はアシスタント...

懲りもせずシム始めました

 というわけで日付を確認したら去年でしたが、パソコンの引越しに伴ってデータがぶっ飛んだGRシムピを再び始めました。 今度はデータを飛ばさないぞ! というわけでまずはサニーちゃん宅。  夜の画像なのでちょっと暗いですが自室。 占いを生業にするつもりなのか、水晶球を購入してみました。(ちなみにちゃんと占いできるあたりがシムっぽい) クローゼットにはまだ水着とパジャマしかありませんw  夜のお楽しみは大型...

令嬢誘拐事件

 幽鬼と残月のアパートを訪れたのは妙齢の婦人。 ふたりとも女性に対しては優しすぎるほど優しい。「どうぞ」 残月に促され、サニーはドレスの裾を少しつまんで布張りのソファに腰掛けた。「で、相談とは?」「はい。これなのですけど」 サニーがポーチから取り出したのは1通の封筒。ふたりが顔を見合わせる。「樊瑞おじさまがこちらに相談するのがよかろうとおっしゃったのでお邪魔いたしましたの。先日この封筒が届きまして...

やらずの雨(残月)

 現在サニーはアルベルトが使っていた城にいた。 普段はBF団の本部にいるのだが、父の形見であるこの城を朽ちさせるのは申し訳ないと、ときおり風通しや掃除にくるのだった。「私の誕生パーティをここで開くのも悪くないわね。お客さま用のお部屋も用意できるし、地下のワインセラーのワインもまだたくさんあるし」 そんな独り言を言いながら、部屋の点検をし、使わない家具にカバーをかけ直し、自分が今夜寝るための部屋を整え...

バンテスおじさん、世界を釣る

「アルベルト、どうだい一緒に?」 集会所でセルバンテスがアルベルトを誘う。 その仕草は右手をクイッと上に動かすもの…普通ならちょっと一杯というところか。「一緒に、とはたいした言い草だ。儂のサポートが必要といえ」 樊瑞も誘わないではなかったが、どうやら今はサニーや幽鬼とミラバルカン討伐に出かけているらしい。「サニーちゃんも誘いたいけど、危ない目にはあわせられないからねえ」 そんなことを言いながらセル...

プレゼント(幽鬼)

「困ったわ…」 サニーは執務室の机に頬杖をつきため息をついた。 サニーの周囲には執務室いっぱいの鉢植え…毎日幽鬼から贈られてくるプレゼントだ。「きれいなお花や素敵な観葉植物はうれしいんだけど…このままじゃジャングルになっちゃうわ」 なにしろ幽鬼が育てた鉢植えなのだから成長は実にいい。サニーにしても枯らすようなことをしては申し訳ないと、アシスタントと一緒にせっせと世話をするものだから余計に生育がいい。...

サニーちゃんの着替え

「サニー殿、私と一緒にクエストにまいりませんか?」 珍しく声をかけてきたのは孔明。「え、ええ…」 サニーの返事が重かったのはある理由から。 以前孔明に誘われて出かけたクエスト、それは単なる採集クエストだったのだがそのクエストで得た報酬や素材で、サニーはメラルーツールGを作った。 そう、すべての声が「ニャア」に変わるアレである。 サニーのニャンコ声が聞けるとなれば、ほかのハンターが黙っていない。 孔...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。