GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

恋に関するいくつかのお話

 本部へ戻ってきたヒィッツカラルドは小さく舌打ちした。 敵との間合いが近すぎたか、ご自慢の白いスーツの右袖口と手に返り血がついている。 あんな老いぼれた肉体の割に、吹き出した血はずいぶん多かったようだと唇を歪め、ハリアーを降りた。 本部内へ足を踏み入れたとたん、綺麗な娘が駆け寄ってきた。「おかえりなさい、ヒィッツカラルドさま」 サニーは幼いころと変わりなく、屈託のない笑顔をヒィッツカラルドに向ける...

恋に関するいくつかのお話

 このところサニーは綺麗になったように見える。 後見人としての樊瑞は、悪い虫がつきはしないかと心配な毎日を送っていた。(なんといってもサニーにはしかるべき相手を見つけねば、アルベルトに申し訳が立たんからな) とはいうものの秘密結社の、しかも十傑集のひとりにいずれサニーも名を連ねるであろうことを考えると、一般の男を、というわけにはいかない。 かといってどんなにいい男であっても一介のエージェント風情に...

ニャンコなサニーちゃん

 サニーが集会所で出会った男、それは策士孔明だった。「これはこれはサニー殿、片手剣を持ってクエストへお出かけですかな」「あ、孔明さま、こんにちは」 正直サニーはこの男があまり得手ではなかった。 孤高の弓使いとして名を馳せてはいるが、クエストに出かけたのを見たことがない。噂によるとポッケ農場のアイルーたちを使役して手に入れた素材で、最高最良の武器と防具を作ったという。 アイルーをこよなくかわいがるサ...

新しいオトモ

 サニーはオトモアイルーのイワンと強力なタッグを組み、中年ハンターズなしでも村のクエストくらいはこなせるようになってきた。 イワンは確かに頼れるオトモだが、如何せん爆弾を多用するためになつき度が上がっているとはいえ、ときおりサニーを巻き込んでしまうのが難点。 そろそろ別の攻撃傾向を持ったオトモも必要かと思い始めていた。 ある日のこと、サニーがクエストから戻ってくると家の前に奇妙なタルがある。 タル...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。