GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2007年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

RED版ジャイアントロボ

 セルバンテスは助けた大作にBF団のことを掻い摘んで話す。「思えば我々はいろいろな悪事を働いたものさ。要人の暗殺や政治の混乱…」「い、いろいろな悪事…」 真剣なまなざしの大作にセルバンテスは苦笑した。 よく考えてみればこんな子供にビッグファイアの理想など理解できるはずもないというのに。 いや、それよりも自分が「おじさん」と呼んで慕っていた存在の男が殺人や破壊工作を行っていたことにショックを受けるだろう...

サニーのおままごと

 BF団本部にサニーのお友達はいない。 たまにC級エージェントの手が空いている者が遊んでくれる程度。 したがって、サニーが中庭でおままごとをするときやゴッコ遊びをするときは、大事なクマとウサギのぬいぐるみやお人形が相手になる。 ごくたまに十常侍やカワラザキや樊瑞がお茶会遊びに参加してくれるが、忙しい彼らはなかなか時間がない。 だからこの日も、サニーはひとりでおままごとをするつもりだったのだが、意外な...

サニーちゃんとフルフル装備の人

「やあサニーちゃん、たまには私とクエストなんてどうかな」 アルベルトと樊瑞を出し抜いて、セルバンテスは受注クエストを貼り出してからサニーを誘った。「え、でも私ガンナーで、どこまでサポートできるか…」 クエストを確かめようにもセルバンテスは掲示板の前に陣取って見せてくれない。「いいんだよー、サニーちゃんは私の側にいてくれるだけで鬼人笛にも硬化笛にも負けない効果があるんだから」「はあ…」 結局押し切られ...

サニーちゃんとお使いの人

 今日もサニーは受注するクエストを探しに大衆酒場にやってきていた。 いつもの中年ハンターズは懲りもせずにやってきた古龍を撃退にいったらしい。 そう言えば「ラオだ、ラオだ」と騒ぎながら白装束のオヤジが出かけていったような気がする。「えーと、ひとりでできるやつ…」 そのサニーの横へ、クエストから戻ってきた幽鬼が現れた。「あっ幽鬼さま、おかえりなさい」「フフ、戻って最初がお嬢ちゃんの出迎えとはうれしいな...

 任務を終えて居城へと戻ってきたアルベルトを、少し渋い表情のイワンが出迎える。「どうしたイワン、儂の留守中になにかあったか」「は…」 イワンはアルベルトを上目遣いに見ながら恭しく述べた。「樊瑞さまより連絡がありまして、その…サニーさまがご病気なので見舞っていただきたい、と」 アルベルトはまたかというように葉巻の煙を吐き出した。「サニーのことは樊瑞に一任してある。見舞うつもりはないと伝えろ」 イワンか...

サニーちゃん、ハンターになる

 サニーはいよいよクエストを受注することに決めた。 今までは、サニーを思いやってのことだろうがやたら口うるさいオヤジたちに阻まれて、せいぜい生肉を剥いでくるくらいしかできなかったのだ。 幸いにして今日、例の3人はだれかの狩猟試験を手伝いに出かけているようで、サニーは受注するクエストを選んでいた。「フン、珍しいのがいるな」 少し小馬鹿にしたような声に目を向ければ、レッドと怒鬼が立っている。「なんだ、...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。