GRで萌えてみる

「ジャイアントロボ」のBF団十傑集で妄想展開中。メインは成長したサニー(17歳設定)のラブストーリーとか10歳くらいの幽鬼のお話。拍手・コメント等いただけたら管理人喜びますw

Archive [2007年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

サニーちゃんと炎の龍

(このお話はモンスターハンターをご存じない方には、まったくおもしろくないので華麗にスルーしてください) サニーは自分のステータスを見て小さくため息をついた。「あと少しでランクが上がるから…なにかクエストに出かけたいなぁ。でもおじさまもパパもシュレイド城へいってしまわれているし…」 古龍撃退戦が始まっているため、大衆酒場の中も心なしかガランとしているように感じる。 腕に覚えのある者は皆シュレイド城へ向...

サニーちゃん、クエストに行く(2)

(このお話は、モンスターハンターをご存じない方にはまったくおもしろくないお話なので、華麗にスルーされることをお勧めします)  一番最初にレウスと遭遇した者、それはサニーだった。 レウスはまだサニーに気づかず悠然と歩いている。「み、みんなを呼ばないと…あ、でもペイントすれば気づいてくださるわ」 あいにくペイント弾は持っていない。 ペイントボールをぶつけるにはかなりの距離を近づかねばならない。 サニーは...

サニーちゃん、クエストに行く(1)

(このお話は、モンスターハンターをご存じない方にはまったくおもしろくないお話なので、華麗にスルーされることをお勧めします) ヒィッツ、残月、幽鬼の手助けを得てようやくハンターランクが上がって森丘へいけるようになったサニーは、次に受注するクエストを銀リオレウスに決めた。「いきなりリペイントって難しいかしら…。でも一緒にパーティを組んでくれる人がいないとダメだわ」 ドキドキしながらも掲示板に貼り出して...

残月の午後

 春の午後、自分に与えられた任務もなく、本部にほとんど十傑集が残っていないとなれば、暖かさにあくびのひとつも出ようというものだ。 眠気を覚ますためにコーヒーでも淹れようかと思ったときだった。 小さなノックの音がする。 執務室のドアを開けると小さな淑女が立っていた。「どうしたサニー。ん? そのバスケットはなにかな」 サニーが抱えているバスケットからは香ばしい香りが立ち上っている。「樊瑞のおじさまがお...

Menu

FC2カウンター

プロフィール

まいりぃまいろ

Author:まいりぃまいろ
ツイッターでフォロワーさんの描かれたウサヒツを見て書きました~。
レッドは絶対荒唐無稽な夢を見る。

最近の記事

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。